DeNA、第一生命HDと業務提携 DXによる新たな顧客体験の共創とヘルスケア領域を中心とした社会課題の解決を目指す

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、第一生命ホールディングス<8750>とDXによる新たな顧客体験の共創とヘルスケア領域を中心とした社会課題の解決を目的とした業務提携契約を締結した。

取組みの第一弾として、2021年秋に、女性向けコミュニティサービス「ハレトケ」と、健康的なダイエットをサポートするアプリ「カラダモ」の提供を開始し、300万名規模の利用を目指す。
 

【主な取組み内容】


①楽しく使い続けられるサービスによる、新たな体験価値の提供
社会課題の解消と持続的社会の実現に向けた取組みの第一弾として、以下2つの女性向けサービスを2021年秋から提供する予定だ。

これらのサービスを日常的に楽しみながら使い続けてもらうことで、利用者一人ひとりとの”つながり“を強固にしていくことを目指す。これにより、第一生命とDeNAは利用者のニーズや不安に対する理解を深めながら、QOL向上を促すサービスを提供し、利用者の生活をトータルにサポートできる環境づくりを目指す。
 

(1)女性向けコミュニティサービス「ハレトケ」(2021年秋に開始予定)
「ハレトケ」は、女性の毎日を応援するコミュニティサービス。働く女性の生活がプライベートも仕事も豊かになるような特典や情報を提供し、自分らしい行動選択ができるよう応援する。女性約5000名を対象に実施したアンケート調査によると、20~30代の働く女性の半数以上が、現状の生活に満足をしていないという結果が出ている。また、彼女たちは働く上で「自分らしさ」や「ワークライフバランス」を重視していることが分かった。
※DeNA調べ 2021年3月 「働く女性向け会員制コミュニティサービス」に関する市場調査」(約5000人対象)

そこで、第一生命とDeNAは「ハレトケ」を通じて女性たちが自ら行動選択し、今の生活をより良い方向に変えていくサポートをする。また「ハレトケ」を継続的に使い続けることでユーザーの心や生活に良い変化が生まれるよう、DeNAがゲームなどのエンターテインメント事業で培ったユーザーを繋ぎとめ、楽しくサービスを使い続けてもらうノウハウである「エンゲージメントサイエンス」を活用する。

さらに今後、「ハレトケ」を通じて行った体験をユーザー同士がシェアするコミュニティなどを追加し、ユーザーにより強い自信を持ってもらえるような仕掛けをしていく。
 

(2)健康的なダイエットをサポートするアプリ「カラダモ」の提供(2021年秋に開始予定)
ヘルスケア分野において多くの女性が悩んでいるダイエットに着目し、生活習慣を整え健康的になることを目的にしたアプリを提供する。ユーザーそれぞれに合った最適なアクションを提示し、健康行動の日常化をサポートする。

「カラダモ」では、DeNAのゲーミフィケーションや「エンゲージメントサイエンス」を活用し、ダイエットに取り組む過程を褒めてモチベーション維持を目指すなど、ユーザーが楽しみながら継続的に行動変容することを促す。
※ゲーミフィケーション:ゲームに使われている仕組みを別分野で応用すること。ゲームのように、ユーザーに楽しんで継続的にサービスを利用していただくための仕組み。

②DeNAの既存コミュニティを活用した新たな体験価値の提供 
DeNAが持つインターネット・マーケティングのノウハウとデジタル接点の場、第一生命グループが有するリアルチャネルでの発信力を活かした取組みを展開していく。本取組みの一環として、子宮頸がん検診の受診率向上を目指す「Blue Star Project」における協働を開始している。今後も、DeNAが提供するサービスのコミュニティと第一生命グループの保険の開発・提供ノウハウをもって、日常生活の中で不安を感じたときに”すぐに””手軽に”安心が手に入る世界の実現を目指す。

③その他
商品・サービスの開発やマーケティングなどにおけるノウハウ・人財交流を行うことにより、事業基盤の強化や企業価値の向上ならびに社会的課題の解決に向けた活動の推進を目指す。
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2432
企業データを見る