ポールHD、子会社キュービストが版権イラストの絵寄せ制作に強みを持つPanda Graphicsを買収

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス<3657>は、7月12日、連結子会社のキュービストがPanda Graphicsの全株式を8月2日付で取得し、子会社化することを発表した。なお、取得価額は非開示。

なお、この株式取得に伴い、Panda Graphicsの子会社2社「熊貓圖像股份有限公司(以下、PG台湾」と「庞塔谷拉菲克斯(上海)信息科技有限公司(以下、PG上海)」もポールHDの子会社となる。

Panda Graphicsは、2016年に設立された会社で、「Create for Someone -作り続けることで誰かのためになりたい-」をミッションとし、イラスト制作の中でも有名キャラクターを扱う版権イラスト(IPイラスト)の絵寄せ制作を得意としており、絵寄せに特化したアートディレクターが原画作家の画風や特徴などを徹底的に研究し、細部まで「寄せて描く」ことにこだわることで、顧客企業からの高い評価を得ている。

同社が擁するトップクリエイターによるハイクオリティなイラスト制作技術とキュービストの外部制作のノウハウ・プロモーション力・営業力を融合させることにより、ゲームグラフィック受託開発において飛躍的なシェア向上が実現する。また、ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスグループとして、これまでのデバッグ・検証事業やネットサポート事業における「ワンストップ・フルサービス」にPanda Graphicsのグラフィック制作事業を加えることで、ゲーム、ネットビジネスのBPO事業者として、より利便性の高いサービスを開発、提供し、受注拡大、企業価値向上を図っていく。

なお、この子会社化が、ポールHDの連結業績に与える影響については、軽微としているが、今後の見通しにおいてその影響に重要性があると判断した場合には、速やかに開示するとしている。

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社
https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/

会社情報

会社名
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社
設立
2009年2月
代表者
代表取締役会長 橘 民義/代表取締役社長 橘 鉄平
決算期
1月
直近業績
売上高267億2900万円、営業利益32億1700万円、経常利益35億9500万円、最終利益21億1900万円(2021年1月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3657
企業データを見る