LINEとヤフー、自治体の新型コロナワクチンの接種スケジュールを「LINEスマート通知」でプッシュ配信する機能を提供開始


LINEとヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は、新たに日々の生活に必要な情報を自治体ごとに確認できるサービス「Yahoo!くらし」で提供する新型コロナワクチンの接種スケジュールを、LINE公式アカウントで発信する情報を地域別に受け取れる「LINEスマート通知」でプッシュ配信する「新型コロナのワクチン接種情報」の提供を開始した。
※「LINEスマート通知」の登録はスマートフォンからのみ可能。

LINEが提供する「LINEスマート通知」は、LINE公式アカウントを友だち追加することで、ニュースや地域情報などユーザーがほしい情報を自ら選択し、必要なタイミングでLINEのトークを通じて受け取ることができる機能。現在、新型コロナの地域情報やスポーツ情報、天気予報などを配信している。また、LINEとYahoo! JAPANは「LINEスマート通知」において、2021年3月より「Yahoo!防災速報」が提供する「避難情報」「地震情報」などの災害情報をユーザーに届けている。

今回、両社では、この「LINEスマート通知」を利用し、「Yahoo!くらし」で提供する新型コロナワクチンの接種スケジュール情報をプッシュ配信する「新型コロナのワクチン接種情報」の提供を開始する。高齢者以外の一般接種が開始され、新型コロナワクチンの需要がさらに高まり、「Yahoo!くらし」と連携する自治体公式サイトの接種スケジュールは更新頻度を増している。こうした背景を受け、より多くのユーザーに情報を届けるため、本機能の提供に至った。本機能は、「LINEスマート通知」LINE公式アカウントを友だち追加することで受け取ることができる。

本機能では、「Yahoo!くらし」において自治体公式サイトの接種スケジュールが更新されると、「LINEスマート通知」LINE公式アカウントでユーザーが登録している地域に応じて、LINEのトークにプッシュ配信される。プッシュ配信されたメッセージを開くと、「Yahoo!くらし」上で接種スケジュールほか、予約方法などの詳細を確認できる。
※Yahoo! JAPANからは自治体ごとのワクチン接種スケジュールの更新情報をLINEに送信し、LINEからユーザーにLINEスマート通知内の登録地域情報をもとに通知される。登録は任意であり、地域設定がYahoo! JAPANや自治体に提供されることはない。

2021年3月に実現したZホールディングス<4689>とLINEの経営統合を経て、同じグループ企業となったLINEとYahoo! JAPANは、ユーザーの安全安心およびデータガバナンスに関する各種課題の改善を前提に、今後さまざまなサービスにおいて連携を強化していく。また連携によるシナジーを高め、日本に住む人々に最高のユーザー体験を提供し、社会課題の解決に努めていく方針だ。
LINE株式会社
http://linecorp.com/

会社情報

会社名
LINE株式会社
設立
2019年12月
代表者
代表取締役社長 出澤 剛/代表取締役 慎 ジュンホ
企業データを見る