デジタルハーツ、21年3月期の決算は経常利益21%増の18億5500万円…企業向けのシステムテストが伸長

デジタルハーツホールディングス<3676>の中核子会社であるデジタルハーツの2021年3月期の決算は、売上高184億4300万円(前の期比2.0%増)、経常利益18億5500万円(同21.2%増)、最終利益10億3200万円(同2.7%増)と増収増益だった。


・売上高:184億4300万円(同2.0%増)
・経常利益:18億5500万円(同21.2%増)
・最終利益:10億3200万円(同2.7%増)


同社は、デバッグ・テストサービスのほか、セキュリティ事業が主な事業内容。アミューズメント業界の不振を受けてエンタメ領域のデバッグは減収だったが、エンタープライズシステムを対象とするシステムテストが伸びた。
株式会社デジタルハーツホールディングス
https://www.digitalhearts-hd.com/

会社情報

会社名
株式会社デジタルハーツホールディングス
設立
2013年10月
代表者
代表取締役社長CEO 二宮 康真
決算期
3月
直近業績
売上高226億6900万円、営業利益19億800万円、経常利益19億7500万円、最終利益9億7400万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3676
企業データを見る