7月28日の主なネット・ゲーム関連企業の決算発表…東映アニメが1Q、サイバーエージェントが3Q決算を発表

  • 7月28日の主なネット・ゲーム関連企業の決算発表は、以下の通り。この日は、東映アニメ<4816>が第1四半期、サイバーエージェント<4751>が第3四半期決算を発表する。

    サイバーエージェントは、前四半期は子会社Cygamesの新作『ウマ娘 プリティーダービー』の快走で、驚異的な増収増益を達成した。今回の第3四半期はその『ウマ娘』がフル寄与することになるが、リリース当初の爆発的な独走ぶりからはややペースが落ち着き、首位グループで安定的な売上を計上している印象となっている。果たして、その業績寄与度がどのくらいになっているのかは非常に関心が募るところだ。

コード 会社名 決算期末 種別
2491 バリューコマース 12月 2Q
4751 サイバーエージェント 9月 3Q
4816 東映アニメーション 3月 1Q
9478 SEHD&インキュベーションズ 3月 1Q

株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高4785億6600万円、営業利益338億8000万円、経常利益338億6300万円、最終利益66億800万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る