セガサミー、第1四半期のコンシューマ分野は営業利益48%減の65億円 高採算リピート販売が反動減 AM関連の収益改善でエンタメ事業は増益に

 セガサミーホールディングス<6460>は、この日(8月6日)、第1四半期(21年4~6月)の決算で、ゲーム事業を展開するコンシューマ分野の売上高が前年同期比9.0%減の295億円、営業利益が同48.0%減の65億円と大幅な減益だったことを明らかにした。ただ、当初の想定よりは売上、利益ともに上回って推移しているとのことだ。

 

 

PCオンラインゲームやスマホゲームなどF2Pタイトルの売上高が同11.7%増の124億円と伸びたものの、採算性の高い家庭用ゲームソフトのリピート販売が同35%減の80億円と落ち込んだことが響いた。前年同期は巣ごもり需要で、リピート販売が大きく伸びただけに反動とみてよさそうだ。

 

 

なお、エンタテインメント・コンテンツ事業全体を見ると、売上高が同5.1%増の474億円、営業利益が同3.7%増の84億円と増収増益を達成した。

これは前年同期に新型コロナの影響で多額の赤字を計上したセガエンタテインメントが連結から外れたことに加えて、プライズ機器の堅調でアミューズメント機器の利益が16億円と前年同期の16億円の赤字から復調したことが主な要因となった。

 

株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
セガサミーホールディングス株式会社
http://www.segasammy.co.jp

会社情報

会社名
セガサミーホールディングス株式会社
設立
2004年10月
代表者
代表取締役会長 里見 治/代表取締役社長 グループCEO 里見 治紀
決算期
3月
直近業績
売上高2777億4800万円、営業利益65億5300万円、経常利益17億1500万円、最終利益12億7400万円(2018年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
6460
企業データを見る