SIE、ゲーム開発会社Firesprite買収 『THE PLAYROOM VR』や『ザ・パーシステンス』など開発 PlayStation Studios傘下のスタジオを15に拡大

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、英国・リバプールを拠点に展開するゲーム開発会社のFiresprite Limited(ファイアースプライト、Firesprite)の買収について、正式契約を締結したと発表した。同社はSIEとプレイステーションの革新的な技術を活かしたゲーム作品の開発に8年以上携わっており、特にPlayStation Studiosがこれまで提供していないジャンルにおけるSIEの独占タイトルの強化に向けて、今後重要な役割を担っていくという。

SIEのStudio Liverpool出身の業界のベテランが集結し設立したFirespriteは、プレイステーション向けにゲームを開発してきた実績がある。過去数年間、Firespriteは、SIEと共同で、PS4向けタイトル『プレイルーム』やPS VR向けタイトル『THE PLAYROOM VR』を開発するなど高品質なゲーム体験を提供してきた。

PSVR独占タイトルとして発売した『ザ・パーシステンス』では技術力と創造力をさらに発揮し、バーチャルリアリティ上でのソーシャル要素を導入することで、VRヘッドセットの新たな楽しみ方を提示した。2018年に同作を通常のスクリーンに対応させたのち、6月にはPS5向けに最適化した『The Persistence Enhanced』を発売し、DualSenseワイヤレスコントローラーのハプティックフィードバックやアダプティブトリガー、そしてレイトレーシングにも対応させた。

英国リバプールを拠点とする同社は、SIEのソフトウェアタイトル開発をグローバルに統括するPlayStation Studiosにおける15番目のスタジオとして加入することとなる。なお、現在のFirespriteのマネジメントチームは、今後も継続して同社の経営を担う。買収額を含む諸条件等については、契約条件により公表していない。

「Firespriteをプレイステーションの一員に迎え入れることができ大変嬉しく思います。Firespriteの創業メンバーと私たちは長年に亘り協業しており、今後リバプールにおけるプレイステーションの存在感を高めていくことを楽しみにしています。彼らが開発したタイトルの数々は、従来のゲーム体験の可能性を広げ、ハードウェアの潜在能力を見事に引き出す能力を証明しています。」
(SIE 社長 兼 CEO ジム・ライアン氏)

「Firespriteは、常に最先端の技術を活用した高品質なゲーム制作を重視しており、PlayStation Studiosの一員となったことで、その水準をさらに高めてくれると確信しています。Firespriteは、最高のゲーム体験を新たな技術と融合させることに長けており、彼らの未来に向けた創造的なビジョンはファンの皆様のご期待に沿うものとなるでしょう。」
(SIE PlayStation Studios 統括責任者 ハーマン・ハルスト氏)

「Firespriteでは、ゲームやジャンルに新しい要素を導入することを常に意識しており、新しい技術のためにゲームを開発することが私たちの情熱の源です。PlayStation Studiosの一員となることでこの情熱をさらに高め、また最先端のハードウェアを制限なく活用しながら、私たちが培ってきた創造性を発揮し技術革新を促進することで、プレイステーションファンの皆様にユニークな体験を提供してまいります。」
(Firesprite マネージングディレクター グレアム・アンカース氏)

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)
https://www.sie.com/jp/index.html

会社情報

会社名
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)
設立
1993年11月
代表者
代表取締役社長 ジム・ライアン
企業データを見る