【ゲーム株概況(9/16)】HEROZが続伸…バリオセキュアとの提携が引き続き評価材料に 自社株買い発表のパピレスが反発 前日急騰のcolyは反落

  • 9月16日の東京株式市場では、日経平均は続落し、前日比188.37円安の3万323.34円で取引を終えた。朝方は買いが先行したものの、主要なアジア市場の下落もあって、直近の株価上昇に対する利益確定の売り物が広がった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、先週末にバリオセキュア<4494>との資本業務提携を発表したHEROZ<4382>が続伸したほか、タカラトミー<7867>やサンリオ<8136>、フリュー<6238>などが買われた。

    周辺株では、前日9月15日に発行済株式総数の2.53%に当たる25万株、5億円を上限とした自社株買いを発表したパピレス<3641>が一時1560円まで買われるなど反発した。

    半面、前日急騰したcoly<4175>は反落し、東映アニメ<4816>もここまでの上昇に対する利益確定の売り物に押された。

    ネクソン<3659>は3日続落し、終値1868円で安値引けした。

    サイバーエージェント<4751>やコロプラ<3668>など主力株も総じて売られた。

HEROZ株式会社
http://heroz.co.jp/

会社情報

会社名
HEROZ株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役Co-CEO 林 隆弘/代表取締役Co-CEO 髙橋 知裕
決算期
4月
直近業績
売上高15億5600万円、営業利益2億9400万円、経常利益2億8500万円、最終利益2億700万円(2021年4月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4382
企業データを見る
株式会社パピレス
https://papy.co.jp/corp_site/

会社情報

会社名
株式会社パピレス
設立
1995年3月
代表者
代表取締役社長 松井 康子
決算期
3月
上場区分
JASDAQ
証券コード
3641
企業データを見る