【ゲーム株概況(9/30)】「ゲムトレ」買収のカヤックが買われる KADOKAWAは3日続伸で6000円台乗せ 中国のゲーム規制への懸念でコーテクHDが4日続落

  • 9月30日の東京株式市場では、日経平均は4日続落し、前日比91.63円安の2万9452.66円で取引を終えた。午前中に発表された9月の中国製造業PMI(購買担当者指数)が低下したと報じられたことで、一時は2万9300円台まで売られる場面があった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ワンダープラネット<4199>が続伸したほか、ブシロード<7803>やカヤック<3904>などが買われた。カヤックは、先日28日にゲームのオンライン家庭教師サービス「ゲムトレ」を子会社化すると発表したことも市場の評価材料となっているようだ。

    また、ジェフリーズ証券の投資判断「Buy」でカバー開始を引き続き材料にKADOKAWA<9468>が3日続伸して、再び6000円台に乗せてきた。

    半面、このところの株価上昇が目立っていた壽屋(コトブキヤ)<7809>は5日ぶりの急反落となり、ケイブ<3760>やバンク・オブ・イノベーション<4393>も売られた。

    大手ゲーム株では、中国のゲーム規制による影響があらためて懸念材料としてクローズアップされたコーエーテクモHD<3635>が4日続落となった。

株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高87億4900万円、営業利益7億4400万円、経常利益7億4000万円、最終利益5億500万円(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3904
企業データを見る
株式会社KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社KADOKAWA
設立
1954年4月
代表者
代表取締役社長 社長執行役員 夏野 剛/代表取締役 執行役員 Chief Human Resources Officer(CHRO)兼Chief Literature & Movie Officer(CLMO) 山下 直久
決算期
3月
直近業績
売上高2099億4700万円、営業利益136億2500万円、経常利益143億6900万円、最終利益95億8400万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
9468
企業データを見る
コーエーテクモホールディングス株式会社
http://www.koeitecmo.co.jp/

会社情報

会社名
コーエーテクモホールディングス株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役会長 襟川 恵子/代表取締役社長 襟川 陽一
決算期
3月
直近業績
売上高603億7000万円、営業利益243億9700万円、経常利益392億9900万円、最終利益295億5000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3635
企業データを見る