【ゲーム株概況(11/12)】通期業績予想を増額のギークスが4日続伸 下方修正のモブキャストHDは安値更新 国内証券が目標株価引き下げのKLabも安い

  • 11月12日の東京株式市場では、日経平均は続伸し、前日比332.11円高の2万9609.97円で取引を終えた。政府の経済対策の具体案が徐々に出始めてきたことで、政策期待の買いが広がる形となった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ギークス<7060>が上げ幅を拡大して4日続伸した。ギークスは、11月11日に発表した第2四半期決算がIT人材事業とゲーム事業が最高業績を更新するなど好調な推移となり、通期業績予想の上方修正を発表したことが市場の評価材料となっているようだ。

    また、モバイルファクトリー<3912>やエクストリーム<6033>、エイチーム<3662>なども買われた。

    周辺株では、決算発表とともに2022年9月期の2ケタ営業増益を見込む業績見通しを発表したイー・ガーディアン<6050>がストップ高した。

    半面、第3四半期決算の発表と同時に通期予想の下方修正を発表したモブキャストHD<3664>が年初来安値を更新し、アクセルマーク<3624>やアピリッツ<4174>、KLab<3656>などの下げもきつい。

    KLabは、東海東京証券がレーティング「ニュートラル」を据え置きし、目標株価を668円から601円に引き下げたことが市場から嫌気されているもよう。

KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高339億円、営業利益21億円、経常利益15億円、最終利益7億6000万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3656
企業データを見る
株式会社モブキャストホールディングス
https://mobcast.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社モブキャストホールディングス
設立
2004年3月
代表者
代表取締役CEO 藪 考樹
決算期
12月
直近業績
売上高66億5800万円、営業損益6億1800万円の赤字、経常損益8億600万円の赤字、最終損益7億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3664
企業データを見る
ギークス株式会社
http://geechs.com/

会社情報

会社名
ギークス株式会社
設立
2007年8月
代表者
代表取締役CEO 曽根原 稔人
決算期
3月
直近業績
売上高34億2700万円、営業利益7億3800万円、経常利益7億1300万円、最終利益4億5700万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7060
企業データを見る