マイネット、東証の新市場区分におけるプライム市場の上場維持基準の適合に向けた計画書を作成 基準を充たしていない流通株式時価総額の適合目指す

  • マイネット<3928>は、11月18日、2022年4月に予定される東京証券取引所の市場区分におけるプライム市場の上場維持基準の適合に向けた計画書を作成したことを発表した。

    同社は、今回の東証の市場区分の見直しに関して、プライム市場を選択する申請書を提出した。ただ、同社の移行基準日時点におけるプライム市場の上場維持基準への適合状況は、以下のとおりとなっており、流通株式時価総額については基準を充たしていない状況にある。そこで同社は、流通株式時価総額に関して、2025年までに上場維持基準を充たすために各種取組みを進めていくことを決定した。

    ■上場維持基準の適合に向けた取組みの基本方針、課題及び取組内容
    同社は、流通株式時価総額にかかる上場維持基準を充たすために、事業の成長により、また株主還元策をとおして直接株価に働きかけることにより、時価総額の上昇を目指して取組みを進めていく。なお、2023年3月までに、2025年に流通株式時価総額の基準達成するための、詳細な活動計画を公表する。

    ①同社事業の成長
    (1) ゲームサービス事業
    ゲームサービス事業においてはゲームタイトルを買い取り、独自のスマート運営で収益性を高め、ゲームタイトルの長期運営を図り、収益の拡大を目指している。この事業が属する国内スマートフォンゲーム市場は、中長期的に伸び続けており、同社のターゲット市場規模も順調に拡大するものと想定している。

    市場拡大と同時に国内スマートフォンゲーム市場では大規模案件の割合が増加している。案件大型化はゲームタイトル獲得先であるゲームメーカーの売却の慎重化につながり、案件難易度が増すことも予想される。それに対して、同社は案件獲得担当取締役を迎えるとともに、案件遂行する担当者レベルも強化するなど、獲得体制を強化し、新規獲得売上の増加を目指している。

    (2) スポーツDX事業
    スポーツDX事業においては、新規事業としてクラブDX事業とファンタジースポーツ事業に取り組んでいる。クラブDX事業では、ゲームサービス事業で培った独自のDX技能をプロスポーツクラブに注入することで収益力の向上を図る。FC琉球とは、トップパートナー契約を締結し、物販事業、ファンクラブ運営事業を受託した上で、データに基づく運営を行い、EC売上の急成長を実現している。

    さらに、滋賀レイクスターズでは、経営参画し、経営管理から事業施策まで幅広く収益性向上に取り組み、収益基盤を確立していく。具体的にはチケッティングや物販といったB2C分野ではIDによる顧客情報一元管理によるCRM枠組みを導入し、また法人向け営業では体制を整備した上でファネル管理を導入し、デジタルの力による営業を進行している。

    ファンタジースポーツ事業では、プロ野球における現実連動型ゲーム「プロ野球#LIVE2021」のβ版を2021年6月にリリースし、KPI検証・分析を進行している。2022年第一四半期以降には、新シーズン版「プロ野球#LIVE2022」をリリースいたします。またプロバスケにおいても「B.LEAGUE#LIVE2021」のリリースを決定するなど横展開の開始に向け進行している。さらに「ファンタジースポーツ×NFTマーケットプレイス」による事業展開を進めるなど、ファンタジースポーツ領域の国内No.1を目指していく。

    今後も積極的な既存及び新規事業展開による事業成長、ファンダメンタルズの改善に努めていく。

    ②株主還元策の実施検討
    ゲームタイトル・事業獲得やスポーツDX事業など新規事業領域における取組みなど、中長期的に向けた成長機会に機動的に対応するため、また、安定的な事業運営を支える財務基盤を確固たるものとするため、引き続き内部留保の充実を図っていく。一方で、直接株価に働きかけることで時価総額を増加させるため、一定の余剰資金を配当や自社株買いといった株主還元策に活用することも検討している。

    ③流通株式時価総額の増加
    こうした既存事業及び新規事業の取組みと将来的な株主還元策によって、流通株式時価総額に係る上場維持基準への適合を目指していく。今後作成する詳細の活動計画に基づき、適合に向けたプロセスをより詳しく開示していく。

株式会社マイネット
http://mynet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社マイネット
設立
2006年7月
代表者
代表取締役社長 上原 仁
決算期
12月
直近業績
売上高115億3300万円、営業利益11億3500万円、経常利益11億1600万円、最終利益11億2900万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3928
企業データを見る