gumi、メタバース領域やNFTに注力…早期参入で蓄積したBLC・XRの事業基盤とIPを活用したモバイルオンラインゲームのノウハウを活かす

gumi<3903>は、メタバース領域に注力する方針を明らかにした。他社に先駆けて参入して構築したブロックチェーンゲームとXR(VR・AR)コンテンツの事業基盤に加えて、有力IPを活用したモバイルオンラインゲームの開発ノウハウを活用し、新たな体験ができるゲームコンテンツの開発を目指す、としている。

 Play-to-Earn型のゲームなど新たなマネタイズを取り入れたゲーム開発や、他社有力IPを活用したコンテンツの早期投入を目指していく。他社IPを活用したNFT販売についても推進していく考えだ。

 このほか、新たに約100億円規模のgCC2号ファンドも組成し、数億円規模の収益を実現したノード事業の拡大を図っていくほか、XR事業で親和性の高い投資先との協業などでコンテンツ開発も検討していくという。

 

株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る