世界モバイルゲーム売上ランキング、11月は『原神』が約235億円で2位 『ウマ娘』はTOP10に復帰



米国の調査会社Sensor Towerは、12月8日付けのレポート「Top Grossing Mobile Games Worldwide for November 2021」で、2021年11月のモバイルゲームの売上トップが、テンセントの『PUBG Mobile』になったことを明らかにした。売上は2億5400万ドル(約288億円)迫る額だったという。この数字は前年同月比で46%増となる。売上の約66%は
中国向けのローカライズである「Game For Peace」によるもので、トルコの7.3%、米国の6.8%が続いた。

11月の売上で2位につけたのは、miHoYoの『原神』だ。売上は約2億700万ドル(約235億円)で前年同月比から47%増となる。売上の36%は中国、次いで24%が日本だった。

『原神』は10月に8位まで後退していたものの、一気にランクアップした。同タイトルでは、11月上旬にイベント祈願「彼岸満開」、後半に「深秘の生息」と「波折りの刹那」を行っている。

また9位には、コーエーテクモホールディングスのIP許諾タイトルThree Kingdoms Tactics(国内では『三國志 真戦』)がランクイン、また10位にはCygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』がTOP10に返り咲いている。

<関連記事>
Top Grossing Mobile Games Worldwide for November 2021


株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
コーエーテクモホールディングス株式会社
http://www.koeitecmo.co.jp/

会社情報

会社名
コーエーテクモホールディングス株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役会長 襟川 恵子/代表取締役社長 襟川 陽一
決算期
3月
直近業績
売上高603億7000万円、営業利益243億9700万円、経常利益392億9900万円、最終利益295億5000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3635
企業データを見る
miHoYo

会社情報

会社名
miHoYo
企業データを見る