マイネット、新たなスマホゲームの運営契約 22年12月期の業績貢献は20年12月期売上の10%に相当する大型タイトル タイトルの概要や契約先は非開示

  • マイネット<3928>は、12月21日、子会社のマイネットゲームスがスマートフォンゲームの運営契約を新たに締結したことを発表した。

    運営契約締結の理由やゲームタイトルの概要、契約先の概要は契約先との取り決めにより現在非開示としている。正式な運営の開始には著作権利者や配信会社と、取引先(外注業者)との外注契約について合意する必要があるが、現時点では合意がなされていないため、合意後詳細を開示する。

    なお、同社と今回の契約締結先の間には資本関係、人的関係、取引関係、その他利害関係はないとしている。

    また、この運営タイトルの2021年12月から1 年間の売上高は前期2020年12月期連結売上高の10%に相当する額以上を見込んでいるという。ただし、この連結売上高の増加は既に開示している連結業績予想に織り込んでいるとのこと。そのため、2021年12月期の業績予想の修正は予定していないものの、今後、連結業績予想の修正を行う場合は、速やかに開示するとしている。

株式会社マイネット
http://mynet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社マイネット
設立
2006年7月
代表者
代表取締役社長 上原 仁
決算期
12月
直近業績
売上高105億7100万円、営業利益5億7700万円、経常利益5億4600万円、最終利益2億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3928
企業データを見る
マイネットゲームス

会社情報

会社名
マイネットゲームス
企業データを見る