enish、バークレイズを割当先とする第15回新株予約権 概算で12.6億円調達へ 『進撃の巨人Brave Order』と新作開発・運営費に充当、借入金の返済にも

enish<3667>は、この日(12月24日)、バークレイズ・バンクを割当先とする第三者割当による行使価額修正条項付第15回新株予約権を発行することを明らかにした。新株予約権3万4000個を2022年1月11日に割り当てるという。潜在株式数は340万株で、希薄化率は24.5%となる。当初行使価額は373円で、下限は224円となっている。行使期間は、同年1月12日から2023年1月11日まで。

なお、新株予約権がすべて権利行使されると、概算で12億6200万円を調達する見通し。資金使途は、モバイルゲームの開発・運営に7億1200万円を投じる。具体的には『進撃の巨人Brave Order』と、22年12月期リリースタイトルの開発人件費、外注費、プロモーション費用、リリース後の運営費用に充当する。残りの5億5000万円は有利子負債削減のために借入金の返済に充てる。

株式会社enish
http://www.enish.jp/

会社情報

会社名
株式会社enish
設立
2009年2月
代表者
代表取締役社長 安徳 孝平
決算期
12月
直近業績
売上高38億9200万円、営業損益2億5700万円の赤字、経常損益2億6700万円の赤字、最終損益2億7900万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3667
企業データを見る