SIE、PlayStation VR2(PSVR2)の仕様を明らかに VRゲーム『Horizon Call of the Mountain』を開発中



ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、1月5日、PlayStation VR2 と PlayStation VR2 Sense controllerの仕様を明らかにした。

またVRタイトルとして『Horizon Call of the Mountain』が開発中だという。



■PlayStation VR2(PS VR2)
PlayStation VR2は、4K HDR、110度の広視野角、foveated renderingを採用し、より忠実な映像体験を提供するという。片目あたりの解像度は2000×2040で、フレームレートを は90/120Hzとなっている。

ヘッドセットにカメラセンサーを搭載し、プレイヤーとコントローラーを追跡するインサイドアウト・トラッキング機能が動作する。これにより、外付けのカメラを使用することなく、ユーザーの動きや視線の方向をVR内に反映できる。

新たに加わるPS VR2 Senseテクノロジーは、アイトラッキング、ヘッドセットフィードバック、3Dオーディオ、PS VR2 Senseコントローラーを組み合わせることで、驚くほど深い没入感をもたらすとしている。

例として緊迫した場面でのキャラクターの脈拍、キャラクターの頭の近くを物が通過するときの衝撃、キャラクターがスピードを上げて前進するときの車両の推進力などを、プレイヤーは感じられる仕組みという。

またアイトラッキングを搭載しているため、目を向けることで動作(インタラクティブな入力)も可能とのこと。接続も簡易化され、PS5にケーブル1本で接続するだけですぐにVR体験を楽しめる。


ディスプレイ OLED
パネル解像度
2000 x 2040 per eye
パネルリフレッシュレート 90Hz, 120Hz
レンズ間距離 調整可能
視野角
Approx. 110 degrees
センサー
モーションセンサー: 6軸 (3軸ジャイロ, 3軸加速度)​
装着センサー
IR近接センサー
カメラ
ヘッドセットとラッキング用に4つのカメラ、​視線トラッキング用に2つのIRカメラ。
フィードバック
ヘッドセット振動
PS5との接続 USB Type-C
オーディオ
入力:内蔵マイク ​出力:ステレオヘッドフォンジャック


■PlayStation VR2 Sense controller

ボタン
右:PSボタン、オプションボタン、アクションボタン (◯/X)、R1 ボタン、R2ボタン、ライトスティック / R3 ボタン
  
左:​PSボタン、クリエイトボタン、アクションボタン (△ /□),、L1 ボタン, L2 ボタン, レフトスティック/ L3ボタン
センシング/ トラッキング
モーションセンサー: 6軸モーションセンス (3軸ジャイロ+3軸加速度センサー)
静電容量センサ: 指検知式、IR LED: ポジショントラッキング用
フィードバック ​
トリガーエフェクト (R2/L2 ボタン上)、ハプティクフィードバック (ユニットあたり1つのアクチュエーター)
ポート
USB Type-C Port
接続方式
Bluetooth Ver5.1​
バッテリー 種類: 内蔵型リチウムイオン充電池

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)
https://www.sie.com/jp/index.html

会社情報

会社名
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)
設立
1993年11月
代表者
代表取締役社長 ジム・ライアン
企業データを見る