【ゲーム株概況(1/17)】自社株買いを発表のUUUMがS高 通期予想を増額のSHIFTも3日ぶりに大幅反発 前週末に急騰のBOIは大幅反落

  • 1月17日の東京株式市場では、日経平均は週末を挟んで3日ぶりに反発し、前日比209.24円高の2万8333.52円で取引を終えた。為替が1ドル=114円台まで円安方向に振れたこともあり、輸出関連株などが市場のけん引役となった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ギークス<7060>やアピリッツ<4174>、グリー<3632>などが買われた。また、周辺株では、UUUM<3990>がストップ高した。UUUMは、前週末14日に20万株、1億円を上限とした自社株買いを実施することを発表したことが市場の関心を集めているようだ。

    また、同じく14日に第1四半期決算の発表と同時に2022年8月期通期の業績予想の上方修正を発表したSHIFT<3697>も3日ぶりに大幅反発した。

    任天堂<7974>やスクウェア・エニックスHD<9684>など大手ゲーム株も総じてしっかり。

    半面、前週末に逆行高したバンク・オブ・イノベーション(BOI)が大幅反落した。

    エディア<3935>や東京通信<7359>、ワンダープラネット<4199>も安い。

SHIFT

会社情報

会社名
SHIFT
企業データを見る
UUUM(ウーム)株式会社
https://www.uuum.co.jp/

会社情報

会社名
UUUM(ウーム)株式会社
設立
2013年6月
代表者
代表取締役社長執行役員兼CEO 鎌田 和樹
決算期
5月
直近業績
売上高244億8800万円、営業利益8億1500万円、経常利益8億5500万円、最終利益5億4900万円(2021年5月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3990
企業データを見る