シリコンスタジオ子会社のイグニス・イメージワークス、ツェナワークスに未払いのゲーム開発費2億2200万円の支払い求めて提訴

シリコンスタジオ<3907>は、この日(1月20日)、子会社イグニス・イメージワークスがツェナワークスを相手に未払いとなっている2億2200万円(消費税込)の業務委託費用の支払い求める訴訟を東京地方裁判所に提訴したと発表した。

同社によると、イグニス・イメージワークスがツェナワークスから請け負ったスマホゲームのインゲームアセット(ゲームソフトウェアにおけるタートル画面等の準備部分を除いた3D、アクション、進行などのゲーム稼働の本体部分)の制作について、当初、ゲームソフトの概要が未確定だったこともあり、成果物内容と業務委託代金総額を随時確定していくことで合意していた。

その後、ツェナワークスの指示に従い、イグニス・イメージワークスはソフトウェア開発を進めつつ、未確定事項の確定と契約締結交渉を行ったが、未合意のまま 2021年3月末までに成果物を納品した。その間、成果物内容と業務委託代金総額が未確定のまま、イグニス・イメージワークスはツェナワークスから2020年6月に5400万円、2020年9月に5400万円、2021年1月に7200万円、合計1億8000万円を受領していた。

イグニス・イメージワークスがツェナワークスから受領済の1億8000万円を超過するプロジェクト原価については、計2億3100万円となっており、引当金として計上済。今後開示すべき事項が発生した場合には、速やかに開示する、としている。

■原告
(1)名称:イグニス・イメージワークス株式会社
(2)所在地:東京都渋谷区恵比寿1-21-3 NRビル4階
(3)代表者:代表取締役 竹中 康晴

■被告
(1)名称:株式会社ツェナワークス
(2)所在地:東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル8階
(3)代表者:代表取締役 川野 忠仁

シリコンスタジオ株式会社
http://www.siliconstudio.co.jp

会社情報

会社名
シリコンスタジオ株式会社
設立
2000年1月
代表者
代表取締役社長 梶谷 眞一郎
決算期
11月
直近業績
売上高41億3400万円、営業利益7300万円、経常利益7700万円、最終利益1600万円(2020年11月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3907
企業データを見る
イグニス・イメージワークス

会社情報

会社名
イグニス・イメージワークス
企業データを見る