【ゲーム株概況(3/18)】国内証券が投資判断「買い」継続のカプコンが3日続伸 前期大幅減益、今期見通し非開示のcolyが4日ぶりに大幅反落

  • 3月18日の東京株式市場では、日経平均は5日続伸し、前日比174.54円高の2万6827.43円で取引を終えた。ロシアが16日を期日とするドル建て国債の利払いを実施したことを受け、そのデフォルト(債務不履行)への懸念が後退したことが市場の追い風となった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ケイブ<3760>やワンダープラネット<4199>、日本一ソフト<3851>などが買われた。

    また、みずほ証券が目標株価は4000円から3800円に引き下げたものの、投資判断「買い」を継続したカプコン<9697>は3日続伸した。

    周辺株では、3月15日にデリバティブ評価益として約47億円を営業外収益として計上することを明らかにしたサン電子<6736>が5日続伸し、終値ベースで2000円台を回復した。

    半面、前日3月17日に発表した2022年1月期決算が大幅な減益となり、今期の見通しも非開示としたcoly<4175>が4日ぶりの大幅反落した。

    前日はストップ高まで買われていたアピリッツ<4174>は、利益確定の売り物に押されて反落した。

    ほか、アカツキ<3932>やガンホー<3765>、ネクソン<3659>などがさえない。

株式会社カプコン
http://www.capcom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社カプコン
設立
1983年6月
代表者
代表取締役社長 最高執行責任者 (COO) 辻本 春弘
決算期
3月
直近業績
売上高1100億5400万円、営業利益429億900万円、経常利益443億3000万円、最終利益325億5300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9697
企業データを見る
株式会社coly
https://colyinc.com/

会社情報

会社名
株式会社coly
設立
2014年2月
代表者
代表取締役社長 中島 瑞木/共同創業者 代表取締役副社長 中島 杏奈
決算期
1月
直近業績
売上高65億1900万円、営業利益14億9800万円、経常利益14億6600万円、最終利益9億6400万円(2022年1月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
4175
企業データを見る