GMOグローバルサインHD、200名以上の同時マルチプレイが実装できるマルチプレイヤーエンジン「Photon Fusion」を正式リリース

GMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングスは、この日(3月23日)、オンラインゲーム開発向けに提供しているネットワークエンジン「Photon」シリーズにおいて、200名以上の同時マルチプレイが実装できるマルチプレイヤーエンジン「Photon Fusion」を正式リリースした。

「Photon Fusion」は既存のサービスの特徴を踏まえつつ、最先端機能を加え、複数のアーキテクチャに対応したSDKを提供している。リアルタイム対戦ゲームは勿論、FPS、RPG等々に適したサービス。

また、デルタスナップショットと結果整合性モードという2つの状態複製アルゴリズムが利用可能なため、高速で正確な状態複製を提供するための高クロックの操作はもちろん、AOIというインタレストリストを利用し、転送するデータを減らした上で圧縮するため、送信するデータの量を劇的に減らすことができる。

■「Photon Fusion」の特徴
1)大人数プレイヤーに対応
従来のサービスでは最大50名程度のプレイヤーに対応していたが、「Photon Fusion」では、200名以上のプレイヤー数にも対応し、新体験を創り出す可能性を提供する。

2)60Hzから120Hzに対応
Tick単位で精密なシミュレーション。今あるどの最高峰のゲームよりも高精度なプレイ環境を実現する。

3)ラグ補正
Sub-Tickの精密さの100%正確なラグ補正。

4)インタレストマネジメント
何万ものダイナミックオブジェクトに対応する高速インタレストマネジメント。

5)カスタムKCC(Kinematic Character Controller - キネマティックキャラクターコントローラ)
何百人ものプレイヤーのオーソリテーティブな動作に対応する、高度で超高速のキャラクターコントローラ。

6)カスタムアニメーションセットアップ
UnityのPlayable APIで構築した、Tick単位で精密なアニメーションシステム。

7)シングルコアでも動作可能
最新のベアメタルサーバでシングルコアでの動作可能。

8)主要なゲームジャンルのテンプレート
様々なゲームジャンルに対応する複数のテンプレートを用意している。

■価格一覧(税込)
プラン:20CCU/初期費用 :無料/月額費用:無料
プラン:100CCU(ONE-TIME/12ヶ月間有効)/初期費用:1万7339円/月額費用:無料
プラン:500CCU/初期費用:無料/月額費用:1万7339円
プラン:1,000CCU/初期費用:無料/月額費用:3万3766円
プラン:2,000CCU/初期費用:無料/月額費用:6万7532円
プラン:Premium Cloud(2,000CCU)/初期費用:無料/月額費用:10万円

GMOインターネット株式会社
http://www.gmo.jp/

会社情報

会社名
GMOインターネット株式会社
設立
1991年5月
代表者
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
決算期
12月
直近業績
売上高2414億4600万円、営業利益410億9700万円、経常利益433億9300万円、最終利益175億2700万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9449
企業データを見る
GMOグローバルサイン・ホールディングス

会社情報

会社名
GMOグローバルサイン・ホールディングス
企業データを見る