【ゲーム株概況(3/29)】BOIなどメタバース関連の一角に物色入る バンナムHDは昨年来高値を更新 国内証券が投資判断「1」でカバー開始のタカラトミーはしっかり

  • 3月29日の東京株式市場では、日経平均は反発し、前日比308.53円高の2万8252.42円で取引を終えた。3月期末の配当権利付き最終売買日ということもあり、その権利取りを意識した動きが広がった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、バンダイナムコグループが「ガンダムメタバースプロジェクト」の展望を発表するWebカンファレンスを開催していたことも刺激となり、バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>やcoly<4175>などメタバース関連の話題を持つ企業に物色が入った。

    また、バンダイナムコHD<7832>が昨年来高値を更新し、東映アニメ<4816>やgumi<3903>、グリー<3632>なども買われた。

    SMBC日興証券が投資判断「1」、目標株価2000円でカバレッジを開始したタカラトミー<7867>はしっかり。

    半面、エイベックス<7860>やテンダ<4198>が安く、大手ゲーム株ではセガサミーHD<6460>とスクウェア・エニックスHD<9684>がさえない。

株式会社タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社タカラトミー
設立
1953年1月
代表者
代表取締役会長CEO 富山 幹太郎/代表取締役社長COO 小島 一洋
決算期
3月
直近業績
売上高1654億4800万円、営業利益123億4400万円、経常利益126億6600万円、最終利益91億1400万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7867
企業データを見る
株式会社バンダイナムコホールディングス
http://www.bandainamco.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコホールディングス
設立
2005年9月
代表者
代表取締役社長 川口 勝
決算期
3月
直近業績
売上高8892億7000万円、営業利益1254億9600万円、経常利益1336億800万円、最終利益927億5200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7832
企業データを見る