モブキャストHD、第33回新株予約権の残り2万5317個を取得・消却…株価低迷で権利行使進まず

モブキャストホールディングス<3664>は、この日(4月15日)、第33回新株予約権(行使価額修正条項及び行使停止条項付)について残存していた2万5317個を111万3948円で取得し、全て消却すると発表した。5月6日に実行する予定だ。

この新株予約権は、子会社ゆとりの空間における事業構造改革の投資資金と運転資金のほか、持株会社として拡大していくための新規企業(事業)への出資費用のためのファイナンスだった。

現在までに4万9683個(496万8300株)が行使され、発行費用を除き4億2100万円を調達した。

しかし、同社株価は本新株予約権の下限行使価額(1株当たり63円)を下回っていることから行使が進んでいない。現在の株価水準と今後の市場環境を総合的に判断した結果、今回の決定に至った。

なお、ゆとりの空間における事業構造改革に関わる投資資金と運転資金への充当が新株予約権の発行時に比して増額となった。ECサイト大幅改修とシステム関連投資について、当初想定を上回る費用が必要となったためだ。

新規企業取得又は出資費用については、今後の計画を見直した上で資金調達の必要性について検討する、としている。

株式会社モブキャストホールディングス
https://mobcast.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社モブキャストホールディングス
設立
2004年3月
代表者
代表取締役CEO 藪 考樹
決算期
12月
直近業績
売上高45億3700万円、営業損益3億7300万円の赤字、経常損益3億9800万円の赤字、最終損益10億1300万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3664
企業データを見る