アカツキ、22年3月末の新作パイプラインは『トライブナイン』と自社IPの2タイトルに

アカツキ<3932>は、この日(5月9日)、子会社アカツキゲームスが開発しているモバイルゲームの新作パイプラインについて、『トライブナイン』と自社オリジナルIPの合計2タイトルであると明らかにした。第3四半期決算の発表時点では3本だったが、『EXtreme LIVES』のリリースに伴い、開発中のパイプラインが減った。

『トライブナイン』は、テレビアニメが放送されたが、リアルイベントやグッズ、ミュージックビデオなどマルチメディア展開を行う一方、3DアクションRPGとして開発を進めている。3Dグラフィックを使い、リッチに世界観を表現していくそうだ。

 

また、自社オリジナルIPについては、現在、他社と共同開発が決定したという。2022年3月期決算でIP事業で一時的なライセンス収入が発生したとのことだったが、これに関連するライセンス収入が該当するとのことだ。

株式会社アカツキ
http://aktsk.jp/

会社情報

会社名
株式会社アカツキ
設立
2010年6月
代表者
代表取締役CEO 香田 哲朗
決算期
3月
直近業績
売上高262億7300万円、営業利益74億4800万円、経常利益78億6700万円、最終利益51億9300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3932
企業データを見る