バンナムHD、第4四半期の家庭用ゲーム売上高が201%増の756億円 予想を524億円上回る 『エルデンリング』出荷本数400万本計画に対して実績は1340万本


バンダイナムコホールディングス<7832>は、この日(5月11日)、2022年3月期の第4四半期(22年1~3月)の家庭用ゲームソフトの売上高が前年同期比201.2%増の756億円だったことを明らかにした。計画では232億円を計画しており、実績は524億円上回った。販売本数についても同125.4%増の2062万7000本と大きく伸びた。

 
同社では、「ELDEN RING(エルデンリング)」や「テイルズオブアライズ」などワールドワイド向け新作タイトルの販売が好調だったほか、既存タイトルのリピート販売がユーザーに向けた継続的な施策により好調に推移した、としている。

同社によると、フロム・ソフトウェアと共同開発した『エルデンリング』については、当初は400万本の出荷を計画していたところ、1340万本だったそうだ。

株式会社バンダイナムコホールディングス
http://www.bandainamco.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコホールディングス
設立
2005年9月
代表者
代表取締役社長 川口 勝
決算期
3月
直近業績
売上高7409億0300万円、営業利益846億5400万円、経常利益876億1200万円、最終利益488億9400万円(2021年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7832
企業データを見る