グリー、第3四半期のゲーム事業は売上高144%増の200億円、営業益83%増の31億円と大幅収増益 新作『ヘブバン』セルラン1位獲得と好スタート


グリー<3632>は、この日(5月12日)、第3四半期の決算発表において、ゲーム事業を展開するインターネット・エンタメ事業の売上高が前年同期比144.4%増の200.8億円、営業利益が同83.1%増の31.5億円と大幅な増収増益を達成したことを明らかにした。

 

2月10日より配信を開始した新作『ヘブンバーンズレッド』がApp Storeセールスランキングで首位を獲得するなど、好調な立ち上がりを見せたことが主な要因だ。テレビMCや屋外広告プロモーションなどの投資も行ったが、増収効果で吸収した。

 

また、投資局面にあるだろうが、メタバース事業も進捗したそうだ。「REALITY」の機能強化やコンテンツ拡充、グローバル展開を強化した、としている。

 

グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3632
企業データを見る