テンダ、業務系システム開発の三友テクノロジーを買収

テンダ<4198>は、この日(5月18日)、三友テクノロジーの株式を取得し、子会社化することを明らかにした。三友テクノロジー代表の三木 愛氏より、全株式にあたる2150株を取得する。取得価額については相手先の希望で非開示としている。契約締結は5月31日、譲渡実行日は7月1日を予定している。2022年5月期の連結業績に与える影響は軽微、2023年5月期の業績に与える影響は精査しているとのこと。

三友テクノロジーは、2016年3月に設立、業務系システム開発における解析・構築・導入コンサルティング、Web系システムのスクラッチ開発からリプレース、マイグレーション提供を主たる事業とするソフトウェア受託開発企業であり、専門性の高い「POSレジスターソリューション」「画像認識、識別ソリューション」の特化技術、データ解析・AI開発のプログラミング言語の対応力が強み。

三友テクノロジーの技術、開発力がグループに加わることで「IT、DXエンジニア動員力の確保によるエンジニアリング機能の強化」、「専門領域における顧客基盤の獲得」における増力化、「付加価値ベースのエンジニアリング工数単価増と間接生産性の改善」における効率化の2軸でシナジーが見込め、「市場、顧客軸にフォーカスした事業戦略の展開強化」に繋がると判断した、としている。

 

株式会社テンダ
https://www.tenda.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社テンダ
設立
1995年6月
代表者
代表取締役会長 小林 謙/代表取締役社長 中村 繁貴
決算期
5月
直近業績
売上高29億8500万円、営業利益3億4200万円、経常利益3億3600万円、最終利益2億2300万円(2021年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4198
企業データを見る