【ゲーム株概況(5/20)】国内証券が投資判断格上げのガンホーが買われる 同じく目標株価引き上げのネクソンは3日ぶり反発 サイバーステップは続落

  • 5月20日の東京株式市場では、日経平均は反発し、前日比336.19円高の2万6739.03円で取引を終えた。中国人民銀行が住宅ローン向けの指標金利を引き下げる金融緩和を発表したことで、中国市場が大幅上昇したことが国内市場でもポジティブな材料として受け止められた。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ガーラ<4777>が大幅続伸したほか、東映アニメ<4816>は大幅反発して再び終値ベースで1万3000円台に乗せた。

    また、ガンホー<3765>やグリー<3632>、DeNA<2432>など主力株の一角も買われた。ガンホーは、いちよし証券が投資判断を「B」から「A」に格上げしたことが市場の関心を集めたようだ。

    同様に岡三証券が投資判断「強気」を継続し、目標株価を3100円から4000円に行き上げたネクソン<3659>も3日ぶりに反発した。

    半面、サイバーステップ<3810>が続落し、ワンダープラネット<4199>は大幅反落した。

    大手ゲーム株では、カプコン<9697>が続落した。

    モブキャストHD<3664>は、100円大台が心理面での壁となって続落した。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高1046億2600万円、営業利益358億200万円、経常利益336億2900万円、最終利益228億8300万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3765
企業データを見る
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2744億6200万円、営業利益915億4100万円、最終利益1148億8800万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3659
企業データを見る