サイバーエージェント「新NFTプロジェクトは純粋にゲームとして面白い、長期にわたって継続するGameFiを目指す。」



サイバーエージェント<4751>のブロックチェーンゲーム事業子会社のCA GameFiは、5月31日、新NFTプロジェクト『Project TB(プロジェクト ティービー)』を発表し、ティザーサイトを公開した。

今回のプロジェクトは、サイバーエージェントがこれまでに培ったノウハウや人材を活かし、GameFiを軸に開発を行うNFTプロジェクトとなる。ゲーム事業独自の戦略でもあり、国内大手版元とのIPコラボレーションや様々なオリジナルIP展開を行っていく。

資金は初期で10億円ほどを用意、「純粋にゲームとして面白い、長期にわたって継続するGameFi」を実現するとしている。


■新NFTプロジェクト『Project TB』発表
『Project TB』は、2021年度売上2,627億円(※1)をほこる日本最大級のモバイルゲームデベロッパーであるサイバーエージェントのゲーム事業にて、これまでに培ったノウハウや人材を活かし、GameFiを軸に開発を行うNFTプロジェクト。

数々のオリジナルタイトルを制作してきた実績を持つ、サイバーエージェントグループのゲーム事業独自の戦略で、様々なオリジナルIP展開を行っていく。

また、サイバーエージェントグループのゲーム事業で多くのヒットタイトルを手がけてきたメンバーが参画するほか、DeFi分野において経験豊富な専門企業と業務提携を行い、それぞれの知見を最大限に活かして内製にて開発を行っている。

今後の展開として、サイバーエージェントのゲーム事業で強固なリレーションがある国内大手版元とのIPコラボレーションや、GameFi発のオリジナルIPとしての様々な展開を進めていく予定。10億円を超える資金を初期投下し、ブロックチェーンゲームユーザーはもちろん、一般のゲームプレーヤーをはじめとする新たなユーザー層を開拓することを目指す。

「純粋にゲームとして面白い、長期にわたって継続するGameFi」を実現することを最初の目標とし、全世界のプレイヤーに「Just Enjoy and Earn」をお届けする。

『Project TB』の詳細につきましては、随時情報公開予定。

■関連サイト



※1 サイバーエージェント 2021年度 通期決算より引用

株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高7105億7500万円、営業利益691億1400万円、経常利益694億6400万円、最終利益242億1900万円(2022年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る