『フォートナイト』で『ナルト』コラボが再び! イタチや我愛羅のコスチューム、木ノ葉隠れの里の探索も



Epic Gamesは、日本時間の6月24日午前9時より、『フォートナイト』でアイテムショップにナルトの友(と敵)が登場、第七班のメンバーと共に島での戦いに参加すると発表した。

■ライバルたちのコスチューム 
・うちはイタチ: 「どんな強者にも弱点があるものだ。」(別スタイル「暗部時代」が付属)

・我愛羅: 「アンタ達はいつ己を捨てた?」(別スタイル「五代目風影」が付属)

・大蛇丸: 「人は何かを失って初めてその物事の本質に気付く。」(別スタイル「木ノ葉時代」が付属)

・日向ヒナタ: 「私は...まっすぐ...自分の...言葉は曲げない...私も...それが忍道だから...!」(別スタイル「うずまきヒナタ」と「百眼」が付属)


■ライバルたちのバックアクセサリー

・ヒナタのバックパック: 戦闘に必要な物が全て入っている。

・砂のひょうたん: チャクラが練り込まれた砂を入れるのに最適。

・暗部の仮面: 誇りを持って身に付けよ。(別スタイル「テンゾウ」、「カカシ」、「イタチ」、「暗部」が付属)



■ライバルたちのツルハシ、グライダー、エモート

・ツルハシ「四代目火影のクナイ」: 飛雷神の術でよく使われる。

・ツルハシ「草薙の剣(イタチ)」: 蛇の口から引き抜かれる。

・グライダー「我愛羅の砂雲」: 砂漠浮遊のように、砂雲に乗って移動しよう。 (砂雲に乗れるのは我愛羅のみ)

・グライダー「マンダ」: 反抗的な大蛇丸の口寄せ動物。このアイテムは購入するのではなく、The Nindoチャレンジ
に参加することで取得できるぞ。参加登録はこちら: fn.gg/thenindo

・エモート「螺旋手裏剣」: 回転するチャクラの球を作り出す。

・エモート「潜影蛇手」: 大蛇丸がよく使う術。

紹介したアイテムは、バンドルでまとめて購入することも可能。

イタチ&大蛇丸 バンドルには、コスチューム「うちはイタチ」、バックアクセサリー「暗部の仮面」、コスチューム「大蛇丸」、ロード画面「島へ向かう忍者たち」が含まれている。



我愛羅&ヒナタ バンドルには、コスチューム「我愛羅」、バックアクセサリー「砂のひょうたん」、グライダー「我愛羅の砂雲」、コスチューム「日向ヒナタ」、バックアクセサリー「ヒナタのバックパック」、ロード画面「忍びたち、集結」が含まれている。


▲ロード画面「忍びたち、集結」 "彼らに不可能はない。"

忍具 バンドルには、エモート「螺旋手裏剣」、グライダー「マンダ」、ツルハシ「四代目火影のクナイ」、ツルハシ「草薙の剣」、ラップ「"暁"」が含まれている。




■木ノ葉隠れの里を再び訪れよう



日本時間の6月24日午前9時から、7月8日午前9時までの間、木ノ葉隠れの里の門が再び開き、探索できるようになる。

火影邸、一楽(木ノ葉隠れの里で一番のラーメン屋だ!)、病院などといった場所を訪れてみよう。 

ナルト、サスケ、サクラ、そしてカカシからのクエストをクリアしてXPを獲得し、終末の谷や中忍試験場などのその他の象徴的な場所をアンロックしよう。クラマ(九尾)がいるナルトの精神世界をアンロックすることも可能だ。

木ノ葉隠れの里での冒険マップに入るには、ディスカバリータブの「木ノ葉隠れの里での冒険」タイルを選択するか、
次の島のコードを入力しよう: 0610-6440-1958 


■THE NINDOコミュニティバトルが再開催! 

日本時間の6月21日午後5時からは、The Nindoコミュニティチャレンジが再び開催される。フォートナイト バトルロイヤルまたはフォートナイト ゼロビルドでイタチ、我愛羅、大蛇丸、ヒナタの道のタスクをクリアしよう。

道をクリアすると、エモートアイコンやラップ「"暁"」、グライダー「マンダ」をゲットできる。*ゲーム内ビジュアルラップ「"暁"」とゲーム内ビジュアルグライダー「マンダ」は後日販売される。



■うちはイタチ



「その写輪眼…おまえはどこまでみえている?」うちはイタチは、史上最年少――わずか11才の時に木ノ葉隠れの里の暗殺戦術特殊部隊(暗部)の一員となった神童だった。 

万華鏡写輪眼を持つ彼は、目を合わせただけで相手を錯覚に陥らせてしまう幻術の使い手である。これと聡明さとを併せ持つ彼は、畏怖すべき相手であった。 
うちはの一族全員(弟のサスケを除く)を始末したイタチは、犯罪組織である"暁"に加わることとなった。 

NARUTO -ナルト- 疾風伝の物語の一つとして、サスケの目的はただ一つ、一族の仇を取る為に、兄を討つことだけであった。

■我愛羅

 

「「だが…木ノ葉の一人の忍がそれを止めてくれた その者は敵であるオレのために泣いてくれた!傷ついたオレを友だと言ってくれた!!彼はオレを救った!!敵同士だったが彼は同じ人柱力だった…」 
 

砂隠れの里の我愛羅は一尾の尾獣、守鶴の人柱力であることで知られている。尾獣の人柱力である彼は、皆に敬遠されながら育ってきた。孤独と愚弄の中で育ってきた我愛羅は残忍さ、そして復讐心を抱え込んだ。ただそれは、うずまきナルトに出会うまでである。ナルトとのライバル関係と素晴らしき友情により、我愛羅は新たな生きる理由を見つけ、砂隠れの里を率いる五代目風影となったのであった。 


■大蛇丸
「真の力は心の中でくすぶる欲望により作られる それは炎へと燃え盛り、可能とは想像しがたい強さで燃え始める」
 
伝説の三忍の一人であり木ノ葉隠れの里の一員であった大蛇丸は、里を抜けて音隠れの里を創設した。  

大蛇丸は全ての術を知るという野望を持ち、それを成し遂げるほど生き永らえるために、複数の禁術を自身に使い、手下や望まぬ者たちに人体実験を行っていた。彼の蛇のような外見や蛇の使役は特徴的であり、脱皮する様や龍地洞から巨大な蛇、マンダを召喚することなど、蛇を強く印象付けるものである。 




■ヒナタ



「失敗をするからこそ…そこから立ち向かっていく強さがあって…………そんな強さが本当の強さだと私は思うから…………」 

ヒナタは、極度に強力な瞳術、白眼で名をはせている日向一族の忍である。ヒナタは、遠くからナルトを見つめ、密かに憧れていた内気なくノ一だった。ナルトとの出会いから彼女は自身の力に目覚めた。後にナルトの妻となり、2人の子供、ボルトとヒマワリの母親となった。



ⓒ岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
 

Epic Games

会社情報

会社名
Epic Games
企業データを見る