HYBE JAPAN、新作モバイルゲーム『BTS Island:インザソム』がリリースから3日で200万ユーザー突破

HYBE JAPANは、BTSが制作に参加した新作モバイルゲーム『BTS Island:インザソム』について、6月28日のリリースから3日でユーザー数200万人を突破したと発表した。


<以下、プレスリリースより>


BTSが企画及び開発に参加した「BTS Island:インザソム」はBTSの特徴をそのまま反映したかわいいキャラクターに目を奪われる一方、 メンバーたちがゲームタイトルとパズルの内容などに直接参加した姿が公開され、 事前登録では3日で100万人を突破するなど、 高い注目を集めた。

このようなゲームに対する関心は正式リリース後にも続き、 リリース後わずか3日の6月30日にはデイリーユーザー数(DAU)が200 万人を超え、 グローバルユーザーたちから爆発的な人気を得ている。 またリリース直後、 韓国、 アメリカ、 日本のApp Storeにおける無料ゲーム人気ランキング1位を達成、 日本ではApp StoreとGoogle Playの人気の無料ゲーム1位となった。 さらにBTSメンバーのJUNG KOOKがファンとゲームを楽しむ姿がオンライン上で話題になった。

「BTS Island:インザソム」は誰でも気軽に楽しめるマッチ3パズルで、 美しい島とかわいいBTSのキャラクターを表現したグラフィックが引き立つ「ヒーリングパズルゲーム」だ。 AIベースで最適化された1,000個のパズル構成と華やかなエフェクト演出とともにスッキリ爽快な打撃感を実現した。 さらに、 緻密なストーリーと多彩なデコレーションとアイテム収集、 ユーザー同士でコミュニケーションできるソーシャルシステムなど多様な楽しみ方によって、 ゲーム本来の面白さと完成度を高めた。

一方、 「BTS Island:インザソム」の正式リリースを記念して特別ログインイベントが実施され、 ゲーム内で島をデコレーションできるアイテムの「Army Bombスタンド」 がプレゼントされる。 BTSキャラクターを「Army Bombスタンド」に配置するとキャラクターの特別なアクションを見ることができる。

「BTS Island:インザソム」は韓国語、 日本語、 英語、 中国語(簡体、 繁体)、 スペイン語など6言語に対応し、 グローバル全地域でApp StoreやGoogle Playからダウンロードして楽しむことができる。 ゲームについての詳細は、 「BTS Island:インザソム」の ブランドサイトと公式SNSアカウントのTwitterやInstagram、 YouTubeから確認できる。