ワンダープラネット、シンガポールGame Changer社とブロックチェーンゲームの共同事業をグローバルエリアで展開することで基本合意

ワンダープラネット<4199>は、この日(7月13日)、シンガポール子会社であるWPBCがGame Changer(SGP)と、グローバルエリアにおけるブロックチェーンゲームの共同事業に関する基本合意書を締結したことを明らかにした。

Game Changer社が今後サービス開始を予定しているWeb3ゲームプラットフォーム「Game Changer」は、Game Changer Token($GC)(GCトークン)をユーティリティトークンとしており、ユーザーはGCトークンを使用することで、提携するブロックチェーンゲーム内のNFTの入手等を行うことができる。

また、ゲームプレイを通じてユーザーはGCトークンを獲得することができ、これにより「Play-and-Earn」のゲーム体験を実現する。なお、GCトークンは、今後、海外においてIEO(取引所を介した上場)を予定している。

WPBCは、Game Changer社よりGCトークンのアロケーション(割当)を受け、Game Changerの初期タイトルとして、グローバルエリアにおけるブロックチェーンゲームの提供を予定している。また、協業パートナーとして、GCトークンのトークンエコノミー拡大にも貢献していく。

今回の基本合意書締結を機に、今後のブロックチェーンゲームの開発、サービスの開始に向け、両社において具体的な検討や開発を進めたい、としている。

■Game Changer社 会社概要
社名:Game Changer (SGP) Pte. Ltd.
所在地:シンガポール共和国
設立日:2021年5月11日
代表者:Director LAN HOANG
事業内容:ブロックチェーンゲームプラットフォーム事業

■WPBC 会社概要
社名:WPBC Pte. Ltd.
所在地:シンガポール共和国
設立日:2022年5月30日
代表者:Director 常川 友樹
株主:ワンダープラネット株式会社100%
事業内容:ブロックチェーンゲーム関連事業

ワンダープラネット株式会社
http://wonderpla.net/

会社情報

会社名
ワンダープラネット株式会社
設立
2012年9月
代表者
代表取締役社長CEO 常川 友樹
決算期
8月
直近業績
売上高34億2200万円、営業損益12億7200万円の赤字、経常損益12億9100万円の赤字、最終損益18億8700万円の赤字(2022年8月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
4199
企業データを見る