DeNA、熊本県多良木町で小学校に加えて中学校も対象としたIT人材育成事業を実施

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、熊本県多良木町とIT人材育成事業における相互連携・協力に関する協議を進めるにあたっての基本事項を定めることを目的として、「IT人材育成事業に関する協定」を2021年8月に締結し進めている。2022年7月からは、対象を昨年までの小学校に中学校を加え、多良木町の小中学校全校の生徒、および教員に向けてIT人材育成に向けて支援を実施する。

DeNAは、2021年8月の多良木町小学校教員を対象として行ったプログラミング研修を皮切りに、モデル校である小学校1校において、小学1年生から6年生までのすべての学年に対してプログラミングの授業を行った。同校の5年生、6年生に対しては、キャリア教育の一環としてDeNAのエンジニアやプロデューサーが参加してオンライン授業を行うなど、IT関連の職種に対して理解を深める機会を提供した。

また、IT技術の日常での活用シーンを理解する授業や、インターネットへの理解を深める啓発授業も行った。
2022年3月には「たらぎクリエイティブキャンプ」と題したワークショップを2日間開催し、ゲーム作りやドローンの操縦体験、ビジュアルシンキング体験など、町内から参加した小学生20名が参加した。

参加した子供たちからは、「新しいことに気づけたし、やってみたいことがふえた」「いろんなことをやってみて想像力の大切さがわかった」「未来のことなどにしっかり向きあうことができた」などの声があったという。

また、社会人を対象とした、ビジュアルシンキング体験も開催した。2022年7月からは、昨年度の実践内容をもとに小学校全校でのプログラミング教育、およびキャリア教育支援などの授業支援を行う。加えて中学校でも、技術科での授業支援およびキャリア教育の支援を行う、としている。

 

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1308億6800万円、営業利益114億6200万円、税引前利益294億1900万円、最終利益305億3200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2432
企業データを見る