8月3日の主なネット・ゲーム関連企業の決算発表…任天堂が1Q、コロプラが3Q決算を発表

  • 8月3日の主なネット・ゲーム関連企業の決算発表は、以下の通り。この日は、任天堂<7974>が第1四半期、コロプラ<3668>が第3四半期決算を発表する。

    コロプラは、第2四半期(1~3月)は、2.5周年の『ドラゴンクエストウォーク』や9周年の『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』が貢献し、前四半期比で11.5%の増収、85.8%の営業増益となった。ただ、5月10日にはバンダイナムコエンターテインメントとの共同開発タイトル『テイルズ オブ ルミナリア』の7月20日付でのサービス終了を発表しており、新たな収益の積み上げという部分では厳しい状況が続いていると言えそうだ。新作の情報など次の一手と言えるような新たな発表があるのかどうかにも関心が募るところ。

コード 会社名 決算期末 種別
2371 カカクコム 3月 1Q
2440 ぐるなび 3月 1Q
2489 アドウェイズ 12月 2Q
3668 コロプラ 9月 3Q
4689 ZHD 3月 1Q
7974 任天堂 3月 1Q
9413 テレビ東京HD 3月 1Q
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る