SHIFT、オンラインイベント「89(バグ)祭2022」をソフトウェア“バグ"の日にちなんだ8月9日に開催

SHIFT<3697>は、ソフトウェア“バグ"の日にちなんだ2022年8月9日にSHIFTグループとして最大規模のオンラインイベント「89(バグ)祭2022」を開催する。

6回目となる今年は、各業界を代表する21もの企業・団体(SHIFTグループ含む)が登壇する。ここでしか聞けないサービス開発プロジェクトの成功/失敗事例から、「品質」「ビジネス」を軸とした各種取り組みまで、さまざまな学びを得られる、としている。

本イベントは、ソフトウェア開発者が頭を悩るソフトウェアの不具合(バグ)にちなんで名づけられた、SHIFTが主催するユーザー感謝祭。8月9日を「ソフトウェアバグの日」として 日本記念日協会に記念日登録し、2017年から毎年開催している。

【開催概要】
・イベント名称:「89祭2022~開発現場を進化させる1日~」
・日時:2022年8月9日10:00~18:50
・開催方法:オンライン
・参加費:無料
・主催:SHIFT
※イベント参加・セッション視聴には、事前の参加登録が必要。詳しくは公式サイトを確認してほしい。

【参加企業一覧】
セブン&アイ・ネットメディア、デジタル庁、ぐるなび、Contrast Security Japan、クオールホールディングス、リコージャパン、環境省、ヤフー、EARTHBRAIN、AvePoint Japan、アマゾン ウェブ サービス ジャパン、ユーザーローカル、NPO法人GIFT、日本シノプシス、ほかSHIFTグループ(SHIFT、SHIFT PLUS、さうなし、ナディア、ALH、サーベイジシステム、VISH) ※順不同
※参加企業およびプログラム内容は現時点での情報であり、変更が生じる可能性がある。
※詳細なタイムスケジュールおよび追加情報は、公式サイトで随時公開する。


 

SHIFT

会社情報

会社名
SHIFT
企業データを見る