KLab、第2四半期(1~6月)決算は売上高32.3%減、4.4億円の営業赤字を計上 為替差益計上で経常黒字化 ANYCOLOR株式を売却で特別利益計上も

  • KLab<3656>は、8月4日、2022年12月期の第2四半期累計(1~6月)の連結決算を発表、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』(『スクスタ』)の運営を他社に移管し、運営タイトル数が減少した影響もあり、大幅な減収となった

    なお、経常利益が黒字化しているのは、為替差益として4億6500万円を計上していることが影響している。

    売上高83億5700万円(前年同期比32.3%減)
    営業損益4億4600万円の赤字(前年同期8億4200万円の赤字)
    経常利益1億1000万円(同8億1800万円の赤字)
    最終損益3億4200万円の赤字(同17億500万円の赤字)

    『スクスタ』の運営移管によって運営タイトル数が減少したことに加え、『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』の周年キャンペーンが前期よりも軟調に推移したことが減収につながった。

    また、投資先であるANYCOLOR<5032>の株式を売却し、投資有価証券売却益1億5100万円を計上したことなどより特別利益1億5300万円を計上した一方で、『ラビスリライツ~この世界のアイドルは魔法が使える~」のソフトウエア資産の減損損失の計上などによる特別損失は5億2800万円を計上している。

    ■通期予想は引き続き非開示
    2022年12月期通期の予想は引き続き非開示。合理的な業績予想の算出が困難であるため、としている。

KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高238億9500万円、営業損益11億500万円の赤字、経常損益10億2800万円の赤字、最終損益34億6800万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3656
企業データを見る