【ゲーム株概況(9/12)】1Q決算が営業黒字転換のgumiがS高 今期黒字転換予想のエイチームは3日続伸 バリオセキュアを子会社化のHEROZもS高

  • 9月12日の東京株式市場では、日経平均は3日続伸し、前日比327.36円高の2万8542.11円で取引を終えた。国内の新型コロナウイルスの水際対策が緩和される方向で調整に入ったと伝えられたことでインバウンド関連に買いが入った。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、gumi<3903>がストップ高した。gumiは、前週末9日に発表した第1四半期決算が増収・営業黒字転換となったことが株価の刺激材料となった。

    また、同じく9日に2022年7月期の連結決算を発表したエイチーム<3662>は、今期の黒字転換予想を材料に商いを伴って3日続伸した。

    ほか、東京通信<7359>がストップ高し、ドリコム<3793>やアピリッツ<4174>、coly<4175>なども買われた。

    周辺株では、第1四半期決算の発表と同時にバリオセキュア<4494>の連結子会社化を発表したHEROZ<4382>もストップ高した。

    半面、ユークス<4334>が反落し、サイバーステップ<3810>や壽屋(コトブキヤ)<7809>、ケイブ<3760>なども売られた。

株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る
株式会社エイチーム
https://www.a-tm.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エイチーム
設立
2000年2月
代表者
代表取締役社長 林 高生
決算期
7月
直近業績
売上高317億9000万円、営業損益2億9800万円の赤字、経常損益2億1900万円の赤字、最終損益13億3700万円の赤字(2022年7月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3662
企業データを見る
HEROZ株式会社
http://heroz.co.jp/

会社情報

会社名
HEROZ株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役Co-CEO 林 隆弘/代表取締役Co-CEO 髙橋 知裕
決算期
4月
直近業績
売上高14億8200万円、営業利益3400万円、経常利益8700万円、最終利益4900万円(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4382
企業データを見る