BOI、非開示としていた2022年9月期の連結業績予想を発表 新作『メメントモリ』リリースが来期に期ずれで10億円の営業赤字計上見込みに

  • バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>は、本日(9月16日)、非開示としていた2022年9月期の連結業績予想を発表、9月リリース予定としていた新作『メメントモリ』のリリース日が10月18日に決定し、2022年9月期にその収益が計上されない見通しとなったことから、連結営業損失を計上する見込みとなった。

    売上高24億円(前期比12.7%増)
    営業損益10億円の赤字(前期8億700万円の赤字)
    経常損益10億円の赤字(同8億100万円の赤字)
    最終損益7億円の赤字(同2億6000万円の赤字)

    今期は、9月の新作大型RPG『メメントモリ』の配信開始により通期で連結営業利益を計上することを見込んでいたが、サーバー負荷対応を中心とした追加調整および iOS16対応を行うため、リリース日が10月18日となったことから、今期において『メメントモリ』にかかる連結売上高およびそれに伴う連結営業利益が計上されず、連結営業損失を計上する見込みとなった。

    連結売上高は、既存ゲーム2本の売上が経年により減少傾向である一方、2021年4月より配信中の『恋庭』の売上が順調に増加傾向にあることで、連結売上高が減少傾向から増加傾向へと転換し、前期実績と比較して増加する見込み。

    連結営業利益および経常利益については、新作RPGなどの開発費6億円の費用処理のほか、『恋庭』および『メメントモリ』にかかる広告宣伝費7億円など、グループの成長に向けた投資を積極的に行ってきた結果、前期実績と比較して減少する見込み。

株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
http://www.boi.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
設立
2006年1月
代表者
代表取締役社長 樋口 智裕
決算期
9月
直近業績
売上高21億2900万円、営業損益8億700万円の赤字、経常損益8億100万円の赤字、最終損益5億4100万円の赤字(2021年9月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
4393
企業データを見る