リベル・エンタテインメント、本格海戦ゲーム『蒼焔の艦隊』で「真・蒼焔祭」を開催

リベル・エンタテインメントは、『蒼焔の艦隊』について、本日9月28日(水)より、新たに戦艦加賀(近代化改修)が参戦する真・蒼焔祭を開始した。

■★5艦は真・蒼焔祭艦確定!真・蒼焔祭開催!

9月28日(水)17:00~2022年10月12日(水)13:59の期間で、 戦艦加賀(近代化改修)が参戦する真・蒼焔祭を開催。★5艦の確率が大幅に上昇しており、 さらに登場する★5艦は全て真・蒼焔祭で登場した艦となっている。

また、前回の真・蒼焔祭で好評だった「尾張」がセカンドピックアップ艦として登場しており、ピックアップ艦艇の獲得時にアイテムがもらえる「ラッキーボーナス」のほか、10連サルベージの特定回数に「おまけ」が付いている。「おまけ」の中には5周年で新たに追加された新アイテム「改装コア」も入手可能となっている。

※開催期間は予告なく変更する場合がある。

その他5周年記念キャンペーン情報は特設サイト( https://www.soenkantai.com/cp_202208/ )を参照。

株式会社リベル・エンタテインメント
http://liberent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社リベル・エンタテインメント
設立
2006年9月
代表者
代表者 林田 浩太郎
決算期
12月
直近業績
売上高63億1100万円、経常利益1億7800万円、最終損益5億7000万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
非上場
企業データを見る