サイバード、プレイして稼ぐブロックチェーンサッカーゲームα版を配信開始 シンガポールのGame Changerにて

サイバードは、9月30日、ブロックチェーンサッカーゲーム「Blockchain Football」のα版をPlay-and-Earnゲームプラットフォーム「Game Changer」でリリースしたと発表した。「Blockchain Football」の配信は、 シンガポールのGame Changerが行っている。

「Blockchain Footballは、 Play-and-Earn型サッカークラブ育成ゲームだ。プレイヤーはクラブチームのマネージャーとして選手を育成、 戦略を練って世界チャンピオンを目指す。

PvPトーナメントの成績等によりNFTプレイヤーの獲得が可能であり、 配信プラットフォームである「Game Changer」上のマーケットプレイスにてNFTプレイヤーの売買やレンタルが可能(β版にて実装予定)。

■限定公開トーナメントについて
今回、 α版ローンチに際し、 以下概要にて1,000名限定のトーナメントを開催している。


・ルール
PvPトーナメント(FOOTVERSE LEAGUE)にて、 期間内(10月15日頃までの予定)の獲得ポイント(ゲーム内コインである"G")上位50名が総額1,000$USDCを獲得。 また、 価値の高いフィードバック提供者全員にNFTプレイヤーを獲得可能なチケットをプレゼントする。


・参加方法
1.ゲームをインストール
2.Game Changerアカウントを作成
3.トーナメントの登録フォームを入力
詳しくは、 Blockchain Footballプレイガイドを確認しよう。

■FOOTVERSE LEAGUE概要
FOOTVERSE LEAGUEは、 3~10人のプレイヤーによる総当たり形式のトーナメントです。 ゲーム内コイン“G”を使用して参加可能。 リーグ戦のリーダーボードで上位に入賞すると、 より多くの“G”を獲得できる。

■今後の予定
今回のα版で得るフィードバックも踏まえ、 来月(2022年10月)にβ版をローンチ予定。 β版でも、 多くのトーナメントイベントを実施していく。 α版をプレイし価値あるフィードバックを提供していただいたプレイヤーには、 β版以降で利用可能なNFTプレイヤー用ガチャチケットを配布する。


■関連サイト

株式会社サイバード
http://www.cybird.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバード
設立
1998年9月
代表者
代表取締役社長兼CEO 本島 匡
決算期
12月
直近業績
売上高69億200万円、経常利益3億4500万円、最終損益2億8900万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
非上場
企業データを見る