バンナム、『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』でアインクラッド第九十九層を実装

バンダイナムコエンターテインメントは、本日(8月13日)、『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター(SAOIF)』において、アインクラッド第九十九層を実装したことを発表した。

旅の終わりを目前に、第百層に到達した後の「約束の未来」へ想いを馳せる《アスナ》たち。そして、最後の休息を経て第九十九層の試練《ボスラッシュ》へ挑むオリジナルストーリーが展開する。

また、新階層の実装に伴い「第九十九層スタートダッシュイベント」を開催する。最大600アルカナジェムや冒険に役立つアイテムが手に入る。

■《アインクラッド第九十九層》を公開
いよいよ浮遊城の頂が目前に迫る第九十九層へ到達したあなたたち。
《はじまりの街》からこれまでの旅路を振り返り、感慨にふける暇もなく《アルゴ》より攻略会議の招集を受ける。

《アスナ》の説明によると、九十九層では浮島一つ一つにボスが配置され、その総数は二桁以上。
さらに、それらは倒しても撤退すると振り出しに戻る《ボスラッシュ》仕様だという。

攻略会議を終え、SAOでの出来事を思い返したり、現実世界への心持ちを語ったりするパーティーメンバーたち。
「現実世界に置いてきたものを取り戻しにいく」と意気込む者、「SAOから脱出することに不安がある」と迷いを抱く者。

三者三様の想いを胸に、あなたたちは《ボスラッシュ》へと突入する──。

▼イベントシーン

▼マップイメージ

※画面は開発中のもの。

■「第九十九層スタートダッシュイベント」を開催
第九十九層の実装を記念したスタートダッシュイベントを開催する。第九十九層のモンスターからドロップするイベント硬貨を集めると、最大600アルカナジェムや、スキルレコードの効果を引き出す「覚醒」に必要な「覚醒の星珠」など、冒険に役立つアイテムが手に入る。

【開催期間】
10月26日(水)メンテナンスまで(予定)
※詳細は公式Twitter、ゲーム内お知らせで確認できる。
※予告なく変更・終了になる場合がある。

■『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』

 

公式サイト

公式Twitter


©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

株式会社バンダイナムコエンターテインメント
https://www.bandainamcoent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2562億1500万円、営業利益356億4800万円、経常利益381億7700万円、最終利益217億1000万円(2022年3月期)
企業データを見る