カヤックアキバスタジオ、アニメ制作会社のチップチューンとマンガ・アニメ制作事業で業務提携

カヤック<3904>は、子会社のカヤックアキバスタジオがアニメーション制作会社のチップチューンと、マンガやアニメの制作事業に関する業務提携を実施することを発表した。

今後は、ゲーム・XR・CGアニメ分野で多数のコンテンツを企画・開発してきたカヤックアキバスタジオの知見・ノウハウと、チップチューンのアニメーション分野などでクオリティの高いビジュアル表現など異業種の両社が協力することで、クリエイティブ性の高い作品創出をを目指していく。

カヤックアキバスタジオでは、2022年4月にWebtoon事業部を設立し、10月9日に初のWebtoon作品「男子禁制魔女の国に女体化スキルで入国してみた」をチップチューンとともにリリースしました。

カヤックアキバスタジオは日本文化の象徴である漫画・アニメの聖地・秋葉原で、これまでゲーム・XR・CGアニメ分野で多数のコンテンツを企画・開発してきた。一方、チップチューンは著名なアニメーションを多く手掛け高いビジュアル制作の知見をもっている。両社が協業し、Webtoon、アニメ、ゲームなど、様々な分野でのクリエイティブ性の高い制作展開を狙っていく。

本業務提携は、両社がそれぞれの得意分野や経営資源を利用し、新しいエンタメ作品や新技術の開発を協力して推進することを目的としている。カヤックアキバスタジオは本事業提携によりスマホにおける新しい漫画表現の知見を蓄積し、ゲーム・アニメ・漫画など様々な分野で対応可能な総合デジタルエンターテイメント制作会社を目指していく。

株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高125億6600万円、営業利益11億4300万円、経常利益12億6600万円、最終利益8億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3904
企業データを見る