【ゲーム株概況(11/16)】コトブキヤが連日のS高…一気に1万円の大台乗せ カヤックは6日続伸で1500円台乗せ エディアは高値更新後に値を崩す

11月16日の東京株式市場では、日経平均は小幅ながら続伸し、前日比38.13円高の2万8028.30円で取引を終えた。ポーランドにロシア製ミサイルが着弾したことを受け、地政学リスクが高まることへの警戒感から朝方は売り物が先行したものの、ロシアから発射された可能性は低いと伝えられたことで一気に買い戻される展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、壽屋(コトブキヤ)<7809>が連日のストップ高となり、一気に1万円の大台乗せを示現した。コトブキヤは、11月14日に発表した第1四半期の好決算発表が引き続き株価の評価材料となったようだ。

また、カヤック<3904>が6日続伸で終値で1500円台に乗せたほか、ギークス<7060>やブシロード<7803>、エイチーム<3662>なども大幅高した。

大手ゲーム株では、コナミグループ<9766>やセガサミーHD<6460>が買われた。

半面、ガンホー<3765>が小幅続落となり、Aiming<3911>やワンダープラネット<4199>などがさえない。

エディア<3935>は、年初来高値536円まで買われた後に値を崩し、終値は500円を割り込む497円となるなど荒い値動きとなった。

前日11月15日に12月20日付での東証グロース市場への上場が承認されたmonoAI technology(モノアイテクノロジー)の株主に名を連ねるソニーグループ<6758>やアドウェイズ<2489>は保有株の売出しを予定していないこともあり、小動きにとどまった。

株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高125億6600万円、営業利益11億4300万円、経常利益12億6600万円、最終利益8億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3904
企業データを見る
株式会社壽屋(コトブキヤ)
https://company.kotobukiya.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社壽屋(コトブキヤ)
設立
1953年1月
代表者
代表取締役社長 清水 一行
決算期
6月
直近業績
売上高142億9200万円、営業利益23億3700万円、経常利益23億3200万円、最終利益16億2100万円(2022年6月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
7809
企業データを見る