ガンホー、『DEATHVERSE: LET IT DIE』のサービスを2023年7月19日をもって停止 抜本的なゲームシステムの改良を行い再リリースを目指す

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、本日(1月6日)、『DEATHVERSE: LET IT DIE(デスバース:レットイットダイ)』のサービスを2023年7月19日11時をもって停止することを発表した。

本作は、PS5、PS4向けの基本プレイ無料の多人数参加型サバイバルアクションゲーム。2022年9月28日よりサービスを開始したが、プレイ人数を起因とするマッチングやラグの問題などの根本的な解消には至らない状況となっており、一時サービスを停止して再開発を行うことを決定した。

なお、サービス停止後は、もう一度抜本的なゲームシステムの改良を行い、本作を再リリースすることを目指すとしている。


© GungHo Online Entertainment, Inc.

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高1046億2600万円、営業利益358億200万円、経常利益336億2900万円、最終利益228億8300万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3765
企業データを見る