バンダイカード事業部、『仮面ライダー』題材のスマホゲーム『ライドカメンズ』を2024年初夏にリリース決定

バンダイ カード事業部は、開発中の新作スマートフォン向けアプリーム『ライドカメンズ』のプロジェクト詳細情報を公式HPにて公開した。

本作では、ゲームならではのオリジナルの世界観と全く新しいビジュアルで紡がれる、16人の「仮面ライダー」たちの熱い物語を描いていきます。新たな歴史に刻まれる、これまでとは異なる、仮面ライダーの次世代チャレンジに期待しよう。

スマートフォンアプリゲームとしての展開のみならず、グッズ化をはじめとする様々なコンテンツ展開を予定している。

■完全オリジナル世界観・キャラクターによる大ボリュームのシナリオ

『仮面ライダーギーツ』など、近年の『仮面ライダー』シリーズを多数手掛ける脚本家・高橋悠也氏により構築された完全オリジナル世界観で描く、ストーリーのあらすじが解禁。

【あらすじ】
物語の舞台は自然と文明が調和した都市、「虹顔市」。
この街では悪の秘密結社「カオスイズム」が暗躍していた。
主人公はある日、「カオスイズム」が施した人体改造により、本当の記憶を失った「仮面ライダー」の存在を知る。
仮面ライダーをサポートする「エージェント」の役割を亡き父から引き継いだ主人公は、
年齢・職業・信念…何もかもがバラバラな個性溢れる16人の仮面ライダーたちと共に、
定められた運命を変え、彼らの記憶を取り戻すための戦いに巻き込まれていく――!

物語の主人公は、本作をプレイする「あなた」。仮面ライダーたちをサポートする「エージェント」の役割を担う。公式HPでは、本作の舞台となる都市「虹顔市」の情報や、世界観を紐解く重要キーワード情報も公開中。

■物語のカギを握るのは、16人の「仮面ライダー」たち。5人のキャラクタービジュアルと所属クラス、そして彼らを演じる超豪華声優陣を解禁!

本作には、アニメーション監督・内海紘子氏によるキャラクターデザイン原案をもとに、新進気鋭のイラストレーター1ZEN(いちぜん)氏が描き出した、個性豊かな全16人の「仮面ライダー」が登場

『仮面ライダー』シリーズでお馴染みのPLEXがデザインを手掛けたスーツに身を包み、平成仮面ライダーシリーズで多数の主役を演じたスーツアクター・高岩成二氏のアクション・ポーズ制作協力を経て完成されたデザインとなっている。

彼らは、それぞれに掲げる信念をもとに結成した「ジャスティスライド」、「マッドガイ」、「スラムデイズ」、「ウィズダムシンクス」、「タワーエンブレム」という5つのグループ(本作では「クラス」と呼称)に分かれて日々活動している。

今回、キービジュアルの発表に合わせ、各クラスを代表する5人の情報が解禁となった。

(画像左から)

キャラクター名

CV

所属クラス

高塔戴天(たかとう・たいてん)

福山潤

「タワーエンブレム」

荒鬼狂介(あらき・きょうすけ)

田邊幸輔

「マッドガイ」

魅上才悟(みかみ・さいご)

安田陸矢

「ジャスティスライド」

Q(きゅー)

天﨑滉平

「スラムデイズ」

颯(はやて)

KENN

「ウィズダムシンクス」

上記5人のキャラクター解禁に伴い、各キャラクターの個性が発揮されたプロモーションムービーを公開中。

物語の片鱗に触れつつ、超豪華声優陣が演じるキャラクターそれぞれの魅力が伝わるムービーとなっている。

プロモーションムービー: https://youtu.be/d80vj8BjMiU

今回解禁された5人に加えて、今後徐々に明かされていくその他のライダーたちは一体何者なのか。

2月11日(土)より順次、公式Xや公式HPにてプロフィール/キャスト情報と共に公開予定。

■AnimeJapan 2024ブース出展/スペシャルステージ開催決定!

3月23日(土)・24日(日)に東京ビッグサイトにて開催予定の「AnimeJapan 2024」にて、『ライドカメンズ』のブース出展とスペシャルステージ開催が決定。本イベントで明らかになる新情報の発表や、様々なノベルティの配布を予定している。

3月23日(土)開催予定のスペシャルステージには、登場キャラクターのCVを務める安田陸矢さん、田邊幸輔さん、天﨑滉平さん、KENNさん、福山潤さんの登壇が決定!

人気声優陣が登場する豪華なイベントとなっている。

<ステージ情報>
■開催日時:2024年3月23日(土) 13:20~13:50
■開催場所:東京ビッグサイト 東展示棟1-8ホール内 BLUEステージ
■出演者:安田陸矢/田邊幸輔/天﨑滉平/KENN/福山潤
「AnimeJapan 2024」に関する情報はイベント公式サイト(https://anime-japan.jp/)を参照。

■プロジェクト情報公開を記念し、メインスタッフよりコメントが到着!

<高橋 悠也(世界観構築・メインシナリオ)>
複眼のような仮面から透ける男の眼差し。

本来なら覆面であるはずなのに、その男にはカオがある。
彼は仮面ライダーなのか?
歴代ライダーが登場するゲームは数多あれど、
完全オリジナルのライダーが登場するゲームはそう多くありません。
はたしてどんなゲームなのか、謎に包まれています。
一つだけ言えるとすれば、メインシナリオという形で自分が関わらせてもらう以上、

そこには広く、長く、深い、『物語』が存在します。
そしてその主人公は他でもない、プレイヤーであるあなたです。

<武部 直美(世界観監修・プロデュース)>
「仮面ライダー」とは何か?どこが他のヒーローと違うのか?
50年もの時を重ねたライダーが、また新しい世界へと踏み出します。
全く新規のフィールドで、新たに生まれたライダーたち。
何より夢があるのは、彼らと同じ時間を過ごし、関係性を築くことができること。
実は悠也さんと組むのは『ギーツ』よりこちらの方が先でした。
それだけのLong project。ぜひ楽しんでください。

<内海紘子(メインキャラクターデザイン原案)>
『ライドカメンズ』発表おめでとう御座います!
最初にお話頂いた時は私の絵で? こんな一大プロジェクトを??
正気の沙汰ではないと思いました。
お話を伺ううちにプロデューサー陣のただならぬ狂気と情熱を感じました。
是非やりましょう!!と言いつつ発注が凄い人数で目が上天したりしながらも
なんとか無事やり切る事ができました。
1ZENさま、並びに制作スタッフのみなさまにこうして形にして頂いたキャラクターたちを拝見すると、めちゃめちゃカッコいいですね…!!筋肉しっかりある!大事。
みなさまの推し報告も楽しみにしております!ぜひプレイしてみて下さいね!

■事前登録キャンペーン
本日2月9日(金)より最終的な登録者数に応じて、アプリ内でのゲームプレイに役立つ豪華アイテムを、本アプリを事前登録した全員にプレゼントする「事前登録キャンペーン」をスタートした。

<事前登録方法>
公式X(@ride_kamens)をフォロー/またはメール登録
App Store、Google Playでの事前予約も後日開始予定。

『ライドカメンズ』事前登録サイト:https://www.ride-kamens.com/register/

【STAFF】
■世界観構築・メインシナリオ:高橋悠也
■世界観監修・プロデュース:武部直美(東映株式会社)
■メインキャラクターデザイン原案:内海紘子
■メインキャラクターデザイン:1ZEN
■アクション・ポーズ制作協力:高岩成二
■スーツ・プロップデザイン:PLEX
■ゲーム開発:株式会社リベル・エンタテインメント
■企画・運営:株式会社バンダイ
■協力:株式会社石森プロ、東映株式会社

【アプリ基本情報】
■タイトル:ライドカメンズ
■リリース予定時期:2024年初夏
■ジャンル:サクセス型育成アドベンチャーゲーム
■価格:基本プレイ無料(一部課金アイテムあり)
■プラットフォーム:iOS/Android
■公式HP:https://www.ride-kamens.com/
■公式Xアカウント:https://x.com/ride_kamens/
■公式ハッシュタグ:#カメンズ

■関連サイト

©石森プロ・東映 ©BANDAI

株式会社アエリア
http://www.aeria.jp/

会社情報

会社名
株式会社アエリア
設立
2002年10月
代表者
代表取締役会長 長嶋 貴之/代表取締役社長 小林 祐介
決算期
12月
直近業績
売上高205億8700万円、営業利益8億3500万円、経常利益7億2000万円、最終利益1億7200万円(2022年12月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3758
企業データを見る
株式会社バンダイ
http://www.bandai.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイ
設立
1950年7月
代表者
代表取締役社長 竹中 一博
決算期
3月
直近業績
売上高1491億5500万円、営業利益122億4100万円、経常利益134億4600万円、最終利益99億4700万円(2023年3月期)
企業データを見る
株式会社リベル・エンタテインメント
http://liberent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社リベル・エンタテインメント
設立
2006年9月
代表者
代表者 林田 浩太郎
決算期
12月
直近業績
売上高50億9600万円、経常利益11億0700万円、最終利益8億2900万円(2021年12月期)
上場区分
非上場
企業データを見る