ポールトゥウィン・ピットクルーHD、10月26日にマザーズ上場・・・総額14億円を調達

東京証券取引所は、本日(9月21日)、ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスの東証マザーズへの新規上場を承認した。上場予定日は、10月26日。市場コードは「3657」だった。

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスは、2009年2月2日に設立された持ち株会社。ポールトゥウインとピットクルーの株式移転持ち株会社として設立された。

事業内容は、ゲームソフトなどのデバッグ・検証事業に加え、インターネットサイトの看視事業を手がけている。ポールトゥウィンがデバッグ事業を手がけ、ピットクルーが主にネット勘し事業を手がける。

 

■2011年1月期の業績

2011年1月期の業績は、売上高68億6500万円(前期比6.4%増)、営業利益7億7000万円(同59.8%増)、経常利益7億6900万円(同46.7%増)、当期純利益3億8100万円(同75.6%増)だった。

セグメント別の内訳は、デバッグ事業の売上高が47億0300万円(前期比8.7%増)、営業利益6億8200万円(同44.6%増)で、ネット看視事業の売上高が21億4400万円(同1.1%増)、営業利益8200万円(同44.6%増)だった。

 

■四半期業績

直近の四半期決算では、第2四半期累計(2~7月期)は、売上高38億1900万円、営業利益5億2600万円、経常利益5億5500万円、四半期純利益2億9800万円だった。

セグメント別の内訳は、デバッグ事業の売上高が26億8600万円、営業利益4億8300万円、ネット看視事業が売上高11億2700万円、営業利益1700万円となった。デバッグ事業では、ソーシャルゲームやアミューズメント機器関連のデバッグの受注が伸びたとのこと。

 

■調達した資金について

なお、上場で調達する手取り概算金は、14億2900万円。想定発行価格は2250円。12億円を関係会社投融資資金に充当し、残額2億2900万円については、将来における人材採用に係る費用、教育研修費用、関係会社における事業領域の拡大に係る投資資金に充当する予定。

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社
https://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/

会社情報

会社名
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社
設立
2009年2月
代表者
代表取締役会長 橘 民義/代表取締役社長 橘 鉄平
決算期
1月
直近業績
売上高267億2900万円、営業利益32億1700万円、経常利益35億9500万円、最終利益21億1900万円(2021年1月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3657
企業データを見る
ポールトゥウィン株式会社
http://www.ptw.co.jp/

会社情報

会社名
ポールトゥウィン株式会社
設立
1994年1月
代表者
代表取締役社長 宗 孝幸
企業データを見る
ピットクルー株式会社
http://www.pit-crew.co.jp/

会社情報

会社名
ピットクルー株式会社
設立
2000年1月
代表者
代表取締役会長 山内 城治/代表取締役社長 志村 和昭
企業データを見る