ゲームオン、2011年12月期決算を発表…特損減少で純利益は452%増

ゲームオン<3812>は、本日(2月6日)、2011年12月期の連結業績を発表し、売上高63億0800万円(前期比3.9%増)、営業利益3億4500万円(同12.2%減)、経常利益4億2000万円(同1.3%減)、当期純利益2億2500万円(同452.3%増)となった。     同社では、オンラインFPS「Alliance of Valiant Arms」が引き続き好調を維持したことに加え、「くろネコONLINE」や「C9(Continent of the Ninth)」も順調な滑り出しとなった。広告宣伝費などの販管費負担が伸びたことや、支払い手数料など営業外費用の増加したことにより、経常利益がマイナスとなった。 当期純利益は大幅に増えているが、特別損失として計上された減損損失が前年同期2億5200万円から7700万円に大幅に減少したことが主な要因となった。   ■2012年12月期の見通し 2012年12月期は、売上高73億2300万円(前期比16.1%増)、営業利益8億円(同131.9%増)、経常利益8億4100万円(同100.2%増)、当期純利益4億8900万円(同117.3%増)を見込む。     MMORPG「LuviniaSaga」やアクションMOTPS「S4 League(仮)」に加え、「電脳コイル 放課後探偵局」、「銀河英雄伝説Online(仮)」「ロードス島戦記Online(仮)」などブラウザゲームも提供する。ソーシャルゲームの開発、提供も強化していく方針だ。
株式会社ゲームオン
http://www.gameon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ゲームオン
設立
2001年4月
代表者
李相燁
決算期
12月
直近業績
売上高56.21億円、営業利益4.08億円、経常利益4.73億円、当期純利益1.84億円(2012年12月期)
上場区分
上場廃止(東証マザーズ)
証券コード
3812
企業データを見る