ネクソン、スマホ向けソーシャルゲーム開発会社MOYASOFTに戦略的投資

オンラインゲーム大手のネクソン<3659>は、本日(2月21日)、韓国子会社ネクソンコリア(NEXON Korea Corporation)を通じて、スマートフォン用ソーシャルゲーム開発会社であるMOYASOFT社に戦略的投資を行い、約20%の株式を取得することになった、と発表した。取得価額は明らかにされていない。 MOYASOFT社は、韓国の代表的なソーシャルRPG『ゴッドウォーズ(GodWarz)』をサービスしており、PCやスマートフォンなどデバイスで展開可能な開発力を有している。『ゴッドウォーズ』は、昨年9月にPCでサービスを開始し、現在は韓国の代表的なソーシャルゲームプラットフォームであるサイワールド(Cyworld)の順位で6~7位にランキングとなっている。さらに昨年12月にはiOS/Android向けにサービスを開始し、韓国「App Store」売上ランキング5位となっている。 今回の投資について、ネクソンではソーシャルゲーム分野に積極的にビジネス領域を拡大するため、としている。ネクソンは、MOYASOFT社の海外進出やマルチプラットフォーム展開を積極的に支援するとともに、ネクソンのIPを活用したモバイルゲームも共同開発する予定。  
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2744億6200万円、営業利益915億4100万円、最終利益1148億8800万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3659
企業データを見る