スマホアプリで存在感を高めるコロプラ…「プロ野球PRIDE」と「秘宝探偵」が売上ランキング上位に

コロプラがスマートフォンアプリ市場でのプレゼンスを高めている。同社は、携帯位置情報ゲーム「コロニーな生活」と同タイトルを活用したO2O施策があまりに有名だが、「Kuma the Bear」ブランドとしてスマートフォン用ゲームアプリを続々とリリースしており、ヒットを連発している。 「the射的!」は100万回以上ダウンロードされたのをはじめ、最近では、ソーシャル性の強いゲームアプリもリリースしており、いずれもダウンロード数、売上ともに好調に推移しているようだ。そのヒットタイトルとして「秘宝探偵」と「プロ野球PRIDE」があげられるだろう。 「秘宝探偵」は、190種類以上のカードを駆使して自分だけの最強のパーティーをつくり、古代遺跡や伝説の島々を舞台に秘宝を集めていくカードバトルRPG。「プロ野球PRIDE」は、NPB(日本野球機構)の公式ライセンスを受けたカードゲームで、新球団のオーナーとして、自分だけの夢のナインを作り、プロ野球の世界で勝利を目指す内容となっている。 両タイトルの「Google Play」と「App Store」の売上ランキングの推移は以下のようになっている。「秘宝探偵」は「Google Play」で一時首位となり、「プロ野球PRIDE」も両マーケットでトップ10に入っている。位置情報ゲームだけでなく、スマートフォンアプリでもヒットを連発しているコロプラの動きには目が離せない。    
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る