サイバーエージェント、Androidアプリ技術者100名の採用を開始

 サイバーエージェント<4751>は、12月15日、Androidアプリ開発を強化するにあたって、通常のエンジニア採用に加え、Androidアプリ開発専任となるエンジニア・クリエイターの採用募集を開始した、と発表しました。  日本国内では、スマートフォンの普及が急速に進んでおり、そのなかでもAndroid市場への注目が高まっているなか、同社は、2012年9月までに国内における約100名のAndroidアプリ開発専任のエンジニアやクリエイター採用を目指し、Androidアプリ市場への積極的な参入を行っていくそうです。  同社では、2012年9月までにエンジニアやクリエイター500名体制を目指しており、転職意向のある現役エンジニア向けの無料講座「エンジニアアカデミー」の開講や、海外や東京近郊以外の在住者を対象にした「WEB採用選考」など独自の取り組みを行っている、とのこと。今後もサービスの開発改善やさらなる規模拡大のために積極的に採用活動を行っていく、としています。  なお、応募条件は、Web系プログラム(特にJava)実装経験2年以上、Androidアプリ、もしくはiPhone/iPadアプリ開発経験が1年以上です。興味のある方は、同社の求人一覧をご覧下さい。私でもできる仕事はあるかと思ってみましたが、残念ながらありませんでした。
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る