KONAMIの『Digital Game Card FOOTBALL ALLSTAR'S』に日本代表選手が登場!

コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)は、8月25日より、サッカー日本代表選手を収録した『Digital Game Card FOOTBALL ALLSTAR'S 2012 日本代表Ver.』を発売する。価格は、リアルカードが1パック2枚入りで300円、デジタルカードが1枚150円(税込)。 本作は、トレーディングカードをコレクションする楽しさと、人とつながって遊ぶというソーシャルコンテンツの楽しさを融合させたカードゲーム「Digital Game Card FOOTBALL ALLSTAR'S」シリーズの最新作にあたる。 今回、公益財団法人日本サッカー協会のライセンスを受け、「SAMURAI BLUE(日本代表)」、「U-23 日本代表」の選手カードを収録した。収録カードには、海外で活躍する選手も含まれている。 「SAMURAI BLUE(日本代表)」は、2012年2月24日アイスランド代表戦と、2012年2月29日ウズベキスタン代表戦の出場選手を収録し、U-23日本代表選手は、2012年3月14日バーレーン代表戦の出場選手が収録されている。 同社によれば、「Digital Game Card FOOTBALL ALLSTAR'S」に日本代表が登場するのは今回が初めてで、ユーザーは、これまでのJリーグの選手カードに加え、日本代表をオーダーに組み込んで、全国のプレーヤーとオンライン対戦が楽しめる。   『Digital Game Card FOOTBALL ALLSTAR'S』   ©J.LEAGUE PHOTOS INC.
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
https://www.konami.com/games/corporate/ja/

会社情報

会社名
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
設立
2006年3月
代表者
代表取締役会長 東尾 公彦/代表取締役社長 早川 英樹
決算期
3月
直近業績
売上高1956億2200万円、税引前利益648億4800万円、最終利益435億5600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る